9月5日、羽田空港を離陸したJAL006便がエンジントラブルで緊急着陸を行った。
a0226258_10420713.jpg
▲写真は同型機B777-300ER

トラブルの原因は世界最大級のジェットエンジン、ジェネラルエレクトリック社製「GE90」のタービンブレードと呼ばれる部品が損傷したため。タービンブレードは、エンジンの燃焼室で燃焼された高温・高圧ガスのパワーを受け止めて、回転エネルギーに変える重要な部品だ。回転力は前方にある「ファンブレード」に伝達され、大きな推進力を得ているのが旅客機のジェットエンジン。(こちらの記事も参照)。

タービンブレードは耐熱合金に耐熱コーティングを施した部品なのだが、燃焼ガスの温度は1300℃〜1700℃にもなるとされる。損傷したのは経年劣化の影響なのか、それともほかに原因があるのか、調査を待ちたい。。。

この「GE90」エンジンのタービンブレード、実は我々一般人も購入することができるのはご存知だろうか? どれだけ過酷な環境で働いているのか、実際に使われていたタービンブレードを手に取って確認することができる。

それが、ANAショッピングA-styleのサイト
ANAでは同じ機体B777-300ERに装着されている「GE90」エンジンの「排気側タービンブレード」の交換済み部品を再生メモリアルグッズとして販売している。サイトの写真をみると白くコーティングされていたはずの「羽根」は焼けただれたように茶色く変色し、所々コーティングが剥がれている。非常に厳しい環境で動いている部品だということが良くわかる。

価格は19,800円、資料としても価値があるかもしれないね。
a0226258_10405531.jpg
a0226258_10405746.jpg
a0226258_10411049.jpg

このほかANAショッピングA-styleでは、A320のファンブレード(こちらは298,000円!)、B737-500のピトー管といった部品も販売されている。オタク、いやマニアの方はポチしてみては(^^)
a0226258_10422953.jpg
▲こちらも「GE90」エンジンを使用しているANAの同型機。STARWARSの特別塗装機だ♬
a0226258_10515103.jpg
▲「GE90」の最前方に装着された羽根「ファンブレード」。


しっかりメンテナンスをしていただいて安全第一で!
日本の秋の空を、楽しみたいものだ。


[PR]
今年も「空の日」がやってきた!
伊丹空港でのイベントは10月14日(土)開催と決まったようだ。
a0226258_17143927.png
「空の日」は毎年9月20日。
1992年に民間航空再開40周年を記念して制定されたもので、航空会社や空港では、この前後にイベントを開催している。
伊丹空港ではJAL、ANAの格納庫での展示が目玉! ターミナルからは約10分〜20分と少し歩くのだけど、航空機ファンなら行って見る価値はあるよ!

このほか、小学生の子どもさんを対象とした「親子空港内見学バスツアー」も実施。こちらは事前申込が必要。
また、整備パーツや関連グッズの販売も予定されているから、狙うなら朝一番から行った方がいいかも。結構、大勢の人が参加しているから♬ イベントを回って、午後からはスカイパークでのんびり飛行機見物もいいかも(^^)
a0226258_17144538.png
一昨年のイベントを紹介した記事も書いているので、興味のある方は参考に(^^)



オフィシャルサイトはこちら
空の日エアポートフェスティバル


当日は晴れるといいね〜
10月14日は伊丹空港へGO!


[PR]
暑さが続く大阪の空だけど、少しずつ季節は巡ってる。

今朝は、「カナカナカナカナ」とひぐらしの鳴き声が聞こえてきた。夜明けの空には高い雲。少しだけ秋の気配(^^)

a0226258_08510293.jpg

2017年8月20日の夜明け。枝を広げた大木の奥から登る朝陽を見ていると、アフリカの大地の夜明けのようにも思えてきた。

あっ、行ったことはないから、イメージってやつね(^^;;


昨日(8月19日)の夕空は夏雲から伸びる“光芒”に遭遇。

光芒とは太陽から長く伸びる光の筋や影のこと。掌を広げたように上に広がる筋と、雲間から地表に向かう筋がみえる。地表まで伸びる光芒を“天使のはしご”と言う。
a0226258_08510262.jpg



来週は妻と娘が「夢の国」に出かける予定だ。東京はずっと雨らしいけど、来週は晴れの予報。「夏」の名残を楽しんでおいで(^_−)−☆



[PR]
# by airbornjapan | 2017-08-19 08:40 | Sky | Comments(0)
「空の上で本当にあった心温まる物語2 」を読了。
先日ご紹介した「1」にも負けない、珠玉のストーリーが28書かれていたよ。感動!!
(前回の記事はこちら
a0226258_09243852.jpg
実は、この書籍に書かれているストーリーのいくつかはANAの公式サイトでマンガ化されている。
読み比べてみると、、、

断然、書籍の方がいいよ!!

WEB、そしてマンガという読みやすい表現ではあるけど、内容が伝わるのは書籍のほう。
気持ちのやりとり、心の通い合い、おもてなし、おもいやり、、、
コマ数の少ないマンガでは伝わらない深い物語が綴られている。
感動する、心が洗われるようにも思える。


ここにWEBのリンクを貼っておくけど、書籍版で読まれることをオススメします(^^)



a0226258_11344039.jpg

ANAの機内で読むと、感動はより大きくなりそうだね♬
酷暑の夏、頭は冷やさないといけないけど、心は温かく、、、
ウォームハートで日本の空を、楽しもう!


[PR]
# by airbornjapan | 2017-08-03 09:21 | Flight | Comments(0)
a0226258_21190876.jpg
7月9日、バニラエア172便(台北・桃園空港→大阪・関西空港行き)が関西空港に到着した際、後部トイレのパネルの裏に金塊が数十キロ隠されているのが発見された。

「トイレに金塊? 何故?」って思うよね。

実はこれ、国際線と国内線を同一機材で運航するLCC特有の機材運用事情を逆手にとった密輸手法だ。
バニラエア172便は桃園空港を5:00発、関西空港に8:40着の予定。台北から大阪に到着した機材は10:00台発の国内線・奄美大島行きとして国内線を飛ぶ予定になっていたそうだ。

通常、国際線を降りるときの税関は厳重だが、国内線ではほぼノーチェック。海外からの便の機内に密輸品を隠したままにしておいて、その飛行機が国内線として飛ぶ際に機内で回収、チェックがゆるい国内空港で手荷物として持ち去るという計画。そのためにトイレに隠した……ということだ。

【密輸の流れを想像すると…】
●台北(もしくは別の空港)で金塊を持ち込み、トイレのパネル裏に隠す
●日本到着後、関西空港→奄美大島行きに搭乗し、機内でトイレから金塊を回収
●奄美大島で金塊を持って降機。その後売りさばいて8%の消費税分を利ざやとして確保


ただ、いくつか疑問もある。

疑問1 持ち込みはどうする?
海外の空港では、密輸品を持ち込む際に空港職員に賄賂を渡すなどして当局チェックをすり抜けることができるらしい。。。本当かな?

疑問2 回収はどうする?
国内空港に到着した機材が、次のフライトでどこへ飛ぶのかを把握して、チケットを手配する必要がある。エアラインからは機体運用情報が提供されているわけではない。「Flightradar24」などのWEBサイトを活用して、機体運航のローテーションを推測はできるが、確証はない。機材不調や悪天候で代替機になる可能性もある。

今回のように回収に失敗するリスクは結構あるということだろう。。。ギャンブルの要素が残るということだね。


ということは、、、
LCCの飛行機には、密輸グループがうまく回収できなかった
金塊が、トイレに隠されている?


a0226258_21193878.jpg
格言。
LCCに乗ったら、まずトイレの裏を確認してみよう!
億万長者になれるかも! 

(ウソだよ〜発見しても当局に届けないと、後がこわいからね…)


事実は小説より奇なり。
ちょっとだけ妄想しながら、日本の空を楽しもっ!


[PR]
# by airbornjapan | 2017-07-27 21:21 | Flight | Comments(0)
a0226258_11575823.jpeg
 
Facebookの「ANA All Nippon Airways」に投稿されていた新聞記事。ホロッとくる話だったので、引用させていただいた。

半世紀以上も連れ添った妻に先立たれた、横浜市の知人男性からこんな話を聞いた。男性は葬儀を終えた後、故郷である佐賀県唐津市の寺に納骨するため、羽田空港から空路、九州へと向かった。
 遺骨を機内に持ち込めることは知っていた。でも入れたバッグがかなり大きく、念のため搭乗手続きの際に中身を伝えた。機内に乗り込み、上の棚にバッグを入れて席に着くと、客室乗務員がやって来てこう言った。「隣の席を空けております。お連れ様はどちらですか?」
 搭乗手続きで言ったことが機内に伝わっていたのだ。男性が「ああ、上の棚です」と説明すると、乗務員はバッグごと下ろしてシートベルトを締めてくれた。飛行中には「お連れ様の分です」と飲み物も出してくれたという。
 「最後に2人でいい“旅行”ができた」と男性。その表情を見ていたら、こちらも温かい気持ちになった。 
(鎌田浩二) =2017/07/13付 西日本新聞朝刊=

エアラインの名称は書かれていないので、ANAなのかJALなのかわからないけれど、こういったホスピタリティをもっているのは、日本のエアラインだけなのかも知れないね。

思い出したのが、もっともっと心がホンワカするお話が詰まった一冊の本。
元ANAのキャビンアテンダントをされていた三枝理枝子さんが書かれた
「空の上で本当にあった心温まる物語」(あさ出版)


CAさんじゃなくても、ANAじゃなくても、こんな心配りがしてもらえたら感動するな、自分もそんな心配りができる人間になりたいな、と思わせてくれるストーリーが33話入っている良著。新聞の記事にホロッとした方は、ぜひAmazonでポチしてみて(^^)

何百、何千もの飛行機が毎日飛び交っている日本の空。
そのひとつひとつで、いろんな人の思いが交差している。

自分にも思い出がある。
義父の危篤の知らせを受けて急遽出張先の東京から、羽田〜関西空港の最終便に飛び乗った時のこと。機内では連絡が取れず、ひたすら祈るだけしかできない。到着ゲートで携帯の電源を入れ電話をしたが…間に合わなかった。ロビーでしばらく立てずにいたな。思い出したら、泣けてきた。

バカンスでワクワクした気持ちで乗る飛行機、
仕事のことをあれこれ考えながら乗る出張の飛行機、
大切な人のもとへ駆けつけるためにすがるようにして乗る飛行機、
いろんな気持ちを抱えた人が乗っているんだよね。

そんな人たちの気持ちを推しはかり、精一杯支えようと、そして楽しませようと心遣いをしてくれるCAさん。
この本を読むと、心が温かくなってきたよ。
心の中でも、日本の空を楽しめる!



梅雨明けの空、入道雲が威張っているよ。
a0226258_11565280.jpg


[PR]
# by airbornjapan | 2017-07-21 11:58 | Flight | Comments(0)
2017年7月4日。昨日、足早に近畿地方を横断して行った台風。大阪では夕方降ったスコールが、見事な虹を見せてくれたよ! しかも、ダブルレインボー‼︎
a0226258_05130749.jpg
雨が降っているけど、太陽の光が射してきたら虹を見るチャンス。台風の運んできた水蒸気が降らせる「スコール」は、まさに絶好の機会。レインボーハンターの出動だ!  ほら、やっぱり出てくれたよ、レインボ〜♪

あっ、申し遅れました。実は私、レインボーハンター(自称)なのですよ。虹色の空に出会えるチャンス、いろいろご紹介しますので、お楽しみに(^_-)
a0226258_05130805.jpg




日没後の西の空も綺麗に染まった。台風は風雨をもたらす厄介ものだけど、劇的な空を見せてくれる「空の演出家」でもあるんだよなぁ、、、
a0226258_05130896.jpg

a0226258_05130829.jpg

蒸し暑さと暴風雨は困るのだけど、台風が運んでくれる「いいこと」もあるから、、、
日本の空を、楽しもうよ(^^)

[PR]

バニラエアとトラブルを起こした方も、このブログをしっかり読まれたらいいと思う。

「車いすで飛行機に乗るときは」


a0226258_16274479.jpg

飛行機を安全かつ時間通りに運航するためには

巨大なシステム、歯車が回っている。

数えきれぬほど多くの人が、歯車を正確に回すために携わっている。

その歯車の回り方を変えたいのなら、

わざと太い釘ぶち込むのではなく、

ちゃんと話をして別の歯車をとりつけるほうが良かったはず。。。



結果的には歯車は回り方を少し変えはじめたけど、

釘をぶち込んだ自分の手にケガを負うことになったのでは・・・?



写真はgood-by wave
見送る人も、見送られる人も、気持ちよく手を振れるといいよね^_^

意地悪なことはせずに、感謝の気持ちを持って飛行機に乗りたいよな。
日本の空を、素直に楽しもうよ♫


[PR]
# by airbornjapan | 2017-06-30 19:00 | Airport | Comments(0)
6月の花嫁「ジューンブライド」は有名。その由来は女神様“JUNO”にあやかれること、そしてヨーロッパでは6月が天候に恵まれるから。それは知っていたけど(むかし、ゼクシィの仕事をしていたしね笑)、誕生日のお祝いを6月にずらしてされる方がいるのはご存知?
a0226258_08081046.jpg

それはイギリスのエリザベス女王。
ほんとの誕生日は4月21日だけど、今年の公式誕生日は6月17日だったそう。「ジューンバースディ」ならぬ「Trooping The Colour(トゥルーピング・ザ・カラー)」と呼ばれるこの行事の由来は17世紀までさかのぼることができるそう。気になる方は知らべてみて〜

ニュース映像を見ると、確かに好天に恵まれ盛大なパレードが行われたようだ♫ マンション火災やテロなど暗い話題も多いイギリスだけど、このときばかりは祝賀ムードに包まれてましたわ。御歳は91歳、なんとお達者で! お元気で長生きされるといいですね。


日本の6月はジメジメ鬱陶しい季節のはずだけど、今年はとても爽やかな天気が続いている、、、今年ジューンブライドを選ばれたカップルは良かったね(^^)

a0226258_08195373.jpg
こちらは、先週の大阪の空。見事に空が焼けましたわ。
a0226258_08081173.jpg
せっかくの晴れ間だからね〜
日本の空を、楽しもう♫

[PR]
# by airbornjapan | 2017-06-18 07:49 | Sky
近所の市営住宅が取り壊しになる。5月いっぱいで住民の退去後が完了し、今は無人の状態だ。
a0226258_02153905.jpg


敷地内にはツツジや桜も植えられ、周辺の皆さんの目も楽しませてくれていた。紫陽花もそのひとつ。
a0226258_02154000.jpg
人の気配がなくなり、寂しく咲いている紫陽花なので何本か切らせていただくことにしたよ。
せっかくだから、愛でてあげないとね。
a0226258_02154178.jpg

a0226258_02154162.jpg




こちらは、毎年楽しみにしていた桜。
a0226258_02154058.jpg




市営住宅は近隣の場所に集約され、売却された跡地には分譲マンションが誕生するようだ。
定点観測をしてきた桜の木も切り倒されてしまうのだろう。残念……。

ちなみに、公営住宅のアスベスト問題が報道されているけど、ここは大丈夫なのだろうか? 取り壊し工事前に、確認しておかなきゃ。


今回は、空がほとんど入っていない投稿でした(>_<)


[PR]
# by airbornjapan | 2017-06-15 20:24 | Sky