ブログトップ

Air Born Japan 日本の空を、楽しもう!

フリーランスクリエイター 井村幸治のブログ。飛行機に乗ること、飛行機を見ること、空港を楽しむこと、空をながめること、虹色の空を追いかけることが大好き。日本の空を、一緒に楽しみませんか?


by airbornjapan
プロフィールを見る
画像一覧

787に初搭乗! ノーズギアに見つけた「全日空」

いけない、まだ787の搭乗記を記載していなかった。。。

2011年11月17日、岡山から羽田へのフライトNH654。機材は受領1号機、特別塗装のJA801Aだ。
東京での仕事のため、通常なら大阪モノレールで15分の伊丹空港から乗ればいいのだが、
「岡山から787に乗れば?」と悪魔が耳元でささやきかける。。。

少しだけ(?)の遠回り、これは行くっきゃない!

朝7時過ぎ、西へ向かうの新幹線「のぞみ」に乗り、まずは岡山空港での出会い。
「いた! 特別塗装の787」
ちょうど「8」の字の下にあるカーゴドアを開けた姿(Instagram)
a0226258_1625478.jpg



まずは外観を見ていこう。
滑らかに美しく反り上がったレイクドウイングチップ。外観上の一番の特徴とも言えるだろう。
a0226258_1645295.jpg



燃料は左翼から補給するようだ。
地上スタッフも、新しい機材への給油は緊張するだろうね。
a0226258_1653899.jpg



エンジンはロールスロイス製「トレント1000」。ロゴが輝いている!
エンジン後部は波形にカットされたシェブロンノズル。騒音低減効果があるそう。
機体サイズは767と同じくらいだがエンジン直径は大きくなっているため迫力があるね。
ファンの先端はグルグル渦巻きの塗装。
a0226258_1661453.jpg



ノーズギア(前輪)にはオレンジ色もまぶしい新品のトーイングバーが取り付けられている。
タイヤの上に見えるえんじ色のリボンに何か書かれている。
拡大してみるとどうやら「全日空」の文字みたいだ。何かのおまじないだろうか?
787に全日空、面白いもの見つけたよ。
a0226258_1664065.jpg


a0226258_19122214.jpg




主翼の付け根はグラマラスなくびれを持った、ふたこぶの形状に。
機体断面積の変化を小さくすることで空気抵抗を減らす効果がある「エリアルール」設計らしい。
主翼中央の太い部分は、胴体にくびれを作ることで断面積の変化率を抑えている。
a0226258_1672384.jpg



NH654、もうすぐ搭乗だ。
a0226258_1674452.jpg




ボーディングブリッジから1枚。
a0226258_168261.jpg



いよいよ機内へ!


[PR]
Commented by 通りすがり at 2016-10-11 14:58 x
ノーズギアのリボン状の「全日空」と書かれた物体は、安全運航を祈願するお守りです。
…というのは冗談で、グラウンド・ロックに取り付けられたテープと思われます。飛行機が地上にいるときに誤ってランディングギアを引き込んでしまわないよう、ピンで機械的にロックするのがグラウンド・ロックなのですが、離陸前にこれを外し忘れないよう(外し忘れるとギア・アップできません)目立つようにリボン状のテープが付いています。
Commented by airbornjapan at 2016-10-17 07:58
「通りすがり」さん、古い記事にコメントをいただきありがとうございます! グランドハンドリングのお仕事をされているのでしょうか、詳しい解説ありがとうございました。トラブル防止のための大切なリボンなのですね! 「ANA」じゃなくて「全日空」なのは、ちょっとした遊び心なのですかね。現在でも使われているとしたら、楽しくなるエピソードだなぁ、、、(^_-)
by airbornjapan | 2011-12-05 16:16 | 岡山空港 | Comments(2)