ブログトップ

Air Born Japan 日本の空を、楽しもう!

フリーランスクリエイター 井村幸治のブログ。飛行機に乗ること、飛行機を見ること、空港を楽しむこと、空をながめること、虹色の空を追いかけることが大好き。日本の空を、一緒に楽しみませんか?


by airbornjapan
プロフィールを見る
画像一覧

七夕の夜、ギャラクシー・フライトANA999便を予約してみては!?

ANAギャラクシー・フライトをご存知だろうか?
a0226258_14534784.jpg
▲夜の空港はさまざまな光が溢れている…この飛行機は退役したB747。夜の羽田を出発すると翌朝は、、、
a0226258_16163642.jpg
▲碧い空と、碧い海が待っている! 

夏休み期間中だけ、深夜に羽田〜那覇を往復する特別フライト。
羽田を22:55発だから、仕事を終えてそのまま沖縄へ飛び、翌朝からリゾートを満喫することが可能、
復路は那覇を3:30発で羽田に5:50着、そのまま出社もできるという、スーパーアクティブなフライトだ。
便名は999便(羽田発)、1000便(那覇発)。

そういえば ♫ ギャラクシー 〜〜 999 ♫♪ という歌もあったな、、、
思い出したらついつい口ずさんでしまうよっ。

このフライト、もともと旅客機の貨物室を使った深夜貨物便として普段から運航されているのだが、
2014年に夏場の沖縄旅行客を狙い、「カラで飛ばすなら売ってみよう」と座席を発売したところ好評だったもの。「よし、それなら!」ということで、今年は専用便としてB777-200を使用したフライトを設定したようだ。プレミアムクラスも設定されているから、到着後レンタカーの運転をしない人は美味しいお酒が飲めそうだ〜。

ANAは那覇空港を貨物便のハブ基地として(蛇のハブではなく、拠点基地いう意味でのハブ…)運用を開始している。
羽田空港の24時間化も相まって、こうしたフレキシブルなフライト設定ができるのだろう。
チャレンジして、マーケットをつくり出していくことはとても大事なことだと思う。
羽田以外でもニーズはあると思うけど、問題は深夜運航できるかどうか、空港の対応になってくるね。

7月7日現在、週末やお盆前後の便はすでに満席だが、
8月後半なら旅割45適用・片道13,190円の座席が予約可能だ!
今日は七夕、星空を眺めながらギャラクシーフライトの予約をしてみては!?
a0226258_14505053.png
●運航期間 7月17日〜8月30日
●ダイヤ 羽田22:55発 那覇01:30着(999便)、那覇3:30発 羽田5:50着(1000便)
※999便は日曜日発、1,000便は月曜日発をのぞく週6便運航予定


日本の空を、楽しもう!

[PR]
by airbornjapan | 2015-07-07 14:57 | Flight | Comments(0)