この雲誰が描いたの? 巻雲&巻積雲コレクション

師走にしては異常に暖かくなった2015年12月9日、
空はいろんな雲を見せてくれた。
その中から巻雲をいくつかご紹介。

a0226258_17242693.jpg
▲広角レンズ(約15mm)
a0226258_17244112.jpg
▲標準レンズ(約45mm)
a0226258_17245683.jpg
▲望遠レンズ(約120mm)

巻雲は5000m〜13000mの高い空、
小さな氷の粒が、
成長しながら落下してできた雲。

風の向きや氷の大きさで、すじのようにみえたり
かぎのように曲がったり、様々な形をみせてくれる。
a0226258_17334256.jpg
▲五線紙に書いた音符にみえなくもない♫

a0226258_21590291.jpg
▲その後はたくさんの「つぶ雲」が浮かぶ巻積雲へ。
中心には「穴あき雲」(ホールパンチ雲)が出現
a0226258_18010944.jpg
▲巻積雲が一面に広がり、「ぶつぶつの空」に!
鮫皮のおろし器にみえなくもない(^^;)


巻積雲はすぐにすぐに薄れて、蒸発してしまう雲でもある。
見かけたらラッキー♫
写真にのこしておこう!


日本の空を、楽しもう!




[PR]
by airbornjapan | 2015-12-13 17:35 | Sky | Comments(0)