上空での飛行機同士のすれ違い! 体験しやすいフライト&座席とは?

こちらは飛行機から撮影したANAのB777。空撮だ!
a0226258_07450250.jpg
空の上、飛行機同士のすれ違いは、意外と頻繁に起こっているもの。例えばこれ。
a0226258_07481472.jpg
a0226258_07483097.jpg
a0226258_07483761.jpg

以前の記事でも紹介したが、伊丹から羽田へのフライトは「すれ違い」の名所ともいえる。
(以前の記事はこちら
JAL(旧塗装)やフェデックスとすれ違ったこともある。
a0226258_07524500.jpg
a0226258_07525079.jpg
実は、伊丹発でなくても九州北部や中国・四国から羽田へ向かう便は同じような航路を通る。伊勢湾の上空から左手に富士山が見えてくるエリアは西へ向かう航空路と接近する場所なのだ。


あなたが「すれ違い」を体験したいと思うなら、向かって左の窓側・A席をキープすること!
天候が良く、少しの運と、外を眺め続ける集中力があれば「すれ違い」を見られるはずだ。
前方から迫る機影を見つけたら、焦らず冷静にカメラを構えてみよう。速度は速いのだがピントを合わせてズームする時間はあるはず♫

★関連記事 伊丹から羽田、フライトを楽しむコツ【その1】上空でのすれ違い

日本の空を、楽しもう!

[PR]
by airbornjapan | 2016-01-06 07:56 | Flight | Comments(0)