ブログトップ

Air Born Japan 日本の空を、楽しもう!

フリーランスクリエイター 井村幸治のブログ。飛行機に乗ること、飛行機を見ること、空港を楽しむこと、空をながめること、虹色の空を追いかけることが大好き。日本の空を、一緒に楽しみませんか?


by airbornjapan
プロフィールを見る
画像一覧

日暈(ひかさ)・ハロは地震とは関係ない!

太陽を中心として虹色の環ができる現象を日暈(ひかさ、にちうん)、暈(かさ)、ハロと呼ぶ。
a0226258_08424973.jpg
▲2016年4月6日、大阪の空に出現した暈(かさ)。桜とのコラボだ!
a0226258_04352168.jpg
▲こちらは2017年4月5日、日暈とその上に浮かぶ環天頂アーク(別名 逆さ虹)

呼び名はいくつかあるのだが、その発生ロジックは明確。高い空に浮かぶ氷の粒に太陽光が屈折、反射して虹色の環がみえるのだ。高い空の水蒸気量が増えている証しで、天気が崩れる前兆でもある。飛行機雲ができる条件とも同じなので、虹色の環と飛行機雲が一緒に撮られている写真も多い。また同時に環天頂アークや、環水平アークが見られることも多い『光学現象』だ。環天頂アークはこちらのエントリーも参照♪


だから、地震とはまったく関係ない。

しかし、あたかも地震の前兆のようにウェブ誌面をつくる報道機関がある。
「沖縄タイムス」がそれ。
ここに2016年4月23日のWEBキャプチャーを貼っておく。
a0226258_08455005.png
沖縄県名護市で観られた日暈。美しい写真もついていて、とてもいい記事だと思う。
しかしだ、記事のど真ん中に挿入されたリンクはいったい何だ!?

「沖縄で大地震の可能性 今後30年で30%」

画面下には関連リンクもあるが、2番目に出ているのが
「19世紀の地球は地震多発? フランスで文書発見」だ。

まるで、日暈と地震が関連しているとでも言いたげな誌面構成。
虹色の空は地震の前兆なのか? そんなことはありえないだろ!
まったくのミスリード誌面、これぞマスゴミだ。

何故、こんなひどいリンクをいれるのだろう?
ページビューが欲しいだけか?
そうだとしたら報道機関にあるまじき行為だ。
こんなデマをまき散らすメディアは、今すぐ消えるべきだと思う。


【追記】
その後もずっと同じ体裁のまま掲載されている。
ほんとうにひどい。



日本の空を、正しく楽しもう。



[PR]
by airbornjapan | 2016-07-30 10:49 | 虹色の空 日暈・ハロ | Comments(0)