ブログトップ

Air Born Japan 日本の空を、楽しもう!

フリーランスクリエイター 井村幸治のブログ。飛行機に乗ること、飛行機を見ること、空港を楽しむこと、空をながめること、虹色の空を追いかけることが大好き。日本の空を、一緒に楽しみませんか?


by airbornjapan
プロフィールを見る
画像一覧

羽田発八丈島行き、着いてみたら関西空港! 悲しきダイバート…

2016年5月27日、羽田空港での大韓航空機エンジントラブル事件は羽田空港全面クローズという事態を引き起こし、他社航空機にも多大な影響を及ぼした(ほんと大迷惑…)。欠航はもちろん、羽田へ向かっていた多くの航空機が出発地への引き返し、もしくは別空港へのダイバート・divert(目的地変更)を余儀なくされた。
a0226258_08403105.png
▲福岡からのNH250便は到着寸前だったものの房総半島上空で旋回の後、関西空港(KIX)へダイバート。12:50羽田着の予定が、14:50KIX着。
a0226258_08415130.png
▲那覇からのNH462便は紀伊半島沖で旋回待機後、関西空港(KIX)へダイバート

a0226258_08441239.png
▲伊丹からのNH24便は房総沖で旋回後、伊丹へと引き返した。チケットは払い戻しなので、約3時間の無料遊覧飛行となったわけだ…


そんななか、特に悲しい結果となったのが羽田発八丈島行きNH1893便(12:15発−13:10着)だろう。この日は八丈島が悪天候・視界不良のため降りられない場合は羽田に引き返すという「条件付き運航」であった。定刻に出発したが八丈島は案の定視界不良、しばらく上空で旋回したものの降りられず、着陸を断念し羽田へ引き返すことに。ところが、12:40頃に発生したトラブルのため、戻るに戻れない事態に…。

そして、たどり着いたのが関西空港(KIX) 
八丈島へ向かったはずが、降りてみたら関西空港島だった…
島違いにもほどがある!?
悲しきダイバート


実際にこの便に乗っていた方がブログに書かれていたが、関西空港から羽田までの交通費は実費精算(上限1万7000円)と伝えられたようだ。思ってもみなかった大阪湾の空港に放り出されて、新幹線の交通費は負担してくれるものの自力で東京まで帰ってくれ・・・というなんとも残念な結末に


旅客機は目的地の空港が利用できない場合に降りる代替空港を事前に決めて飛行しているが、この日はちょうど伊勢・志摩サミットの真っ最中。中部空港(セントレアは)特別警戒による利用制限がかかっていたため、多くの便が関西空港送りとなったのだろう。(関西空港は人工島なので、“島流し”といういう人も…)

混乱する羽田へのフライトの様子を捉えた映像があるのでご紹介しておこう。順調に流れていたトラフィックが12:40分ごろから滞り始め、羽田に集まっていた飛行機が房総沖で旋回して様子をみていたが、その後各地に散らばっていく様子が捉えられている。



こんなイレギュラーの時こそ、心に余裕をもって…
日本の空を、楽しもう!

[PR]
by airbornjapan | 2016-05-29 10:41 | Flight | Comments(0)