2017年1月29日のNH2176便は「鯖ジェット」久々の伊丹へ

伊丹と成田を国際線仕様の機材で結ぶNH2176&2179便。
2017年1月27日の成田⇒伊丹(2179便)はB787−8の2号機であるJA802A、通称“鯖ジェット”で運航されたよう。翌28日のNH2176便も同じ機材なので、上がりを撮りたい!
a0226258_05292030.jpg
「鯖ジェット」は世界で始めて導入されたB787として特別塗装された機材のこと。
JA801A、JA802Aの2機が同じカラーリングで塗装されている。「鯖ジェット」という名前の由来は縞々が鯖にみえるから、、、しかし、この塗装も塗り替えが近いようなので、伊丹では見納めになるかもしれない。
(B787初号機、JA801Aの初体験搭乗記はこちら
a0226258_05285102.jpg
こちらは2012年4月に伊丹空港で、搭乗する際に撮影した鯖ジェット。この頃は国内線に投入されていたので、伊丹〜羽田間で利用させてもらった。機材は1号機・JA801A。国際線仕様なので、シートモニターが設置されていた。
a0226258_05332414.jpg
a0226258_05344028.jpg
a0226258_05345347.jpg
鯖ジェットのエコノミー−クラスのシートレイアウトは2・4・2の横8席仕様。この後は3・3・3の9席仕様に変更されて狭くなっている。ANAの公式ホームページにも2・4・2仕様は掲載されていない。塗装の変更の際にはシートも変えられるのだろうか? 
きっと増やすよな、ANAさん…。


やっぱり、特別塗装はいいよね。
日本の空を、楽しもう!


[PR]
by airbornjapan | 2017-01-29 05:39 | Flight | Comments(0)