羽田空港への平行・同時着陸を機内から撮る!

羽田空港には4本の滑走路がある。
a0226258_21345205.jpg
北風と南風、風向によって離着陸に使用される滑走路のフォーメーションは違うのだが、
冬場に多いのは北風運用。着陸は平行する34R(C滑走路)、34L(A滑走路)が使用される。

平行滑走路なので、タイミングがあえば同時に着陸するケースもある。
2017年2月10日。この日は、搭乗機がたまたまそのチャンスに恵まれた♫

乗っているのは伊丹初羽田行きNH14便、機材はB787-8。
ロールスロイス社製ジェットエンジン「トレント1000」に書かれたロゴがまぶしい(^^)/

房総半島上空で左の上を飛ぶANA機に気付いたのだが、高度差があったのですぐに見失っていた。
搭乗機は向かって右側の滑走路34Rへアプローチ。ふと窓を見ると、富士山や横浜ベイブリッジをバックに飛ぶANAのB767を発見。どうやら先ほど見かけた機体だろう。一気に高度を落として34Lへと着陸するようだ。

そこから慌ててiPhoneで撮影したのがこの映像。
画質が良くなくて申し訳ないのだが、ぜひご覧になっていただきたい。

富士山をバックに着陸するトリトンブルーのB767!
素敵なシーンだと思うよ!



雪をいただく富士山をバックに着陸するB767! ゾクゾクするシーンだよね♫
これがあるから、飛行機に乗るのはやめられない。
日本の空を楽しもうよ!



[PR]
by airbornjapan | 2017-03-21 21:44 | 羽田空港 | Comments(0)