ブログトップ

Air Born Japan 日本の空を、楽しもう!

フリーランスクリエイター 井村幸治のブログ。飛行機に乗ること、飛行機を見ること、空港を楽しむこと、空をながめること、虹色の空を追いかけることが大好き。日本の空を、一緒に楽しみませんか?


by airbornjapan
プロフィールを見る
画像一覧

2017年4月22日 環水平アークの季節がやって来た!

環水平アークの季節がやって来た!
a0226258_07055118.jpg
▲2017年4月22日、大阪の空に浮かんだ「環水平アーク」。
a0226258_07060406.jpg

虹色をしているけれど、虹ではない。太陽の下、地平線に近いところに出現する、真っ直ぐな虹の橋。それが“環水平アーク”。

太陽高度が58度以上の時に現れ、68度の時に最も明るくなる。太陽高度が58度以上になるのは関東なら春分・秋分の正午前後、夏至の頃なら正午を挟んだ前後1時間邸度。特に初夏に現れやすい現象だ。

以上「空の虹色ハンドブック」から引用。

つまり、
春から秋への数ヶ月間、
お昼前後の南の空に浮かぶのが、“環水平アーク”なのだ!


巻雲や巻層雲、目に見えないよな小さな氷の粒が高い空にかんでいるときにみられる光学現象で、
“環天頂アーク”とは真逆の位置関係になる。

季節と時間限定だから、出会えたら「瑞兆」、素晴らしいことが起こる兆しともされている。
たしかに、絡まった糸が解れるような出来事があったなぁ、昨日は(^^)/
a0226258_07061920.jpg
▲伊丹空港から離陸したJALのB777。飛行機と比較すると、虹色のサイズが分かるだろう♬


飛行機雲が出るような日は、空をみあげてみて。
瑞兆に出会えるかもしれないから♬
空を見上げて、虹色を探そうよ。

日本の空を、楽しもう!



[PR]
by airbornjapan | 2017-04-23 07:38 | 虹色の空 環水平アーク | Comments(0)