編隊飛行するCX機(キャセイパシフィック航空)

今朝、いい月が出ていた。
a0226258_04422906.jpg


月を横切る飛行機がないかな? とflightradarアプリを見ていると、紀伊半島沖を飛ぶCX機の文字がおかしい事に気付く。なんだか滲んだように見えるのだ。
a0226258_04423054.jpg


拡大してみると、、、
a0226258_04423107.jpg

a0226258_04423168.jpg

おお、やはり2機が重なるように飛行していたか!

CX872はサンフランシスコ行き、高度33000フィートを飛行。
a0226258_04423143.jpg

CX888はバンクーバー行き、高度31000フィートを飛行。
a0226258_04455301.jpg



同じエンルートを2000フィートの高度差で“編隊飛行”だ。


しばらくして、もう一度見ると872が前に出ている。速度差があったからな。。。気流がいいのだろうか?
a0226258_04523585.jpg


どこまでこうやって飛ぶのだろう? 離れるときは、翼を振って挨拶するのかな?
パイロット達はカンパニー無線でやりとりしているのかな?

想像するだけでも楽しくなるよ(^_−)−☆




今日もいい天気!
日本の空を、楽しもう♫


[PR]
by airbornjapan | 2017-05-18 04:29 | Flight | Comments(0)