<   2011年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

FDA(フジドリームエアラインズ)が実施中のこのキャンペーン
名古屋小牧=いわて花巻線、名古屋小牧=青森線の搭乗券を5枚集めると
FDAのどの便でも使える無料片道航空券がもらえる。
対象期間は2012年の3月までだから、冬休みや春休みの帰省計画なんかに
うまく組み込むと、お得な旅ができそう!
(ちょっとボクは乗れそうにない路線だけどね〜)

ちなみに、FDAは5色のエンブラエルを使って運行している楽しいエアライン。
「5色コンプリートで往復航空券」なんてキャンペーンをやると
結構盛り上がりそうだなぁ。

a0226258_17183673.jpg


1号機 ドリームレッド
2号機 ライトブルー
3号機 ピンク
4号機 グリーン
5号機 オレンジ
[PR]
by airbornjapan | 2011-09-22 17:20 | Comments(0)
伊丹空港の楽しみ方 その1


伊丹への着陸機、普段は大阪城や梅田のビル街を見ながら新大阪駅上空を通り、
南側からアプローチしてRWY32(ランウェイ32)へ降りていく。

しかし、真夏の南風や、台風の影響を受けた東風が強い日には、
同じ滑走路を逆向きに使う、つまり反対の北側からの着陸になる。
RWY14を使用することから、飛行機好きの皆さんからは「ワンフォー」と呼ばれている。
(滑走路の数字は方位を示しており、14なら140度方向を向いているというサイン)

晴れてはいたけど、台風15号の影響で前日から東風が強まって「ワンフォー」になっていたので、
エアフロントオアシス下河原という空港真横の公園へ行ってみた。

積雲が浮かぶ合間に青空がのぞく中、山並みをバックに
カーブを描いて降下してくる着陸機は見ているだけで楽しいもの。

a0226258_1639578.jpg

a0226258_16401637.jpg

a0226258_16402529.jpg

a0226258_16385416.jpg

a0226258_16403522.jpg

a0226258_16432244.jpg


真上にくると画面からはみ出してまった。

自分に向かってぶつかってくるような錯覚を覚え、思わず恐怖感さえ抱いてしまう!
楽しくスリリングな、「アミューズメント スポット」だね、ここは。


a0226258_1726870.jpg


ジョギングやサイクリングのおっちゃん達も一緒に楽しんでる♪
[PR]
by airbornjapan | 2011-09-16 17:06 | Comments(0)
今朝の日経新聞の記事によると、
回復しつつあるビジネス需要の影響で、成田発に比べて羽田発の運賃が
最大で2倍になっているそうだ。

10月上旬発の往復最安チケットを比較した数字が載っていた。

     (羽田発) (成田発)
■上海  48,000円  24,500円
■北京  38,000円  22,800円
■ソウル 27,900円  19,800円
■パリ  53,000円  53,000円
■ロス  39,800円  44,000円  

北米や欧州便は発着が深夜&早朝に限定されているため「羽田人気」にはなっていないよう。
まさしく「市場原理」で価格が決定されているということだね。

LCCバトルが本格化する関西エリア、
「伊丹」「関西」「神戸」でも同じような市場原理がはたらくのか、楽しみになってきたぞ!

羽田空港でのアジア便
a0226258_9372911.jpg

a0226258_940354.jpg

[PR]
by airbornjapan | 2011-09-13 09:50 | Comments(0)
9月20日は「空の日」。

国土交通省のホームページを見ると
「民間航空再開40周年にあたる平成4年(1992年)、より多くの皆様に航空に対するご理解と関心を高めていただくとの趣旨により、9月20日に「空の日」、9月20日~30日に「空の旬間」が設けられました」とある。

この時期は全国各地の空港でイベントが開催されていて、
地元伊丹空港でも9月11日に、JAL格納庫での実機展示などが行われていた。
格納庫ではトーイングカーの展示や、マーシャラー体験などが行われていて、
小さな子供を連れたファミリーで賑わっていた。
a0226258_8133271.jpg


一方、ターミナルではパイロット&CA制服撮影会や、模擬店(屋台?)、
777のメインギアやエンジンブレードの展示、地元ゆるキャラの登場、
モノレールの駅でも同時イベント開催などなど、手作り感が溢れる展示がされていた。
a0226258_8182945.jpg


未就学児&その保護者向けには、休日のイベントとしては悪くないだろう。
逆に言うと、それ以外のターゲットには余り面白くない、中途半端な印象も残る。
うちのムスメも3年前、小学2年生で来たときとは反応が違って、「物足りない」様子。
手作りアクセサリー販売でちょっとご機嫌を直していたのだけど、
今日は「空の日」だったよね? という疑問も抱く。

いわゆるF1層(20~34歳の女性)や、カップルでも楽しめる仕掛けがない。
空に親しんでもらいたい対象としては、大事なターゲットだと思うんだけどな。

「空の日」イベント、
誰に、どうなって欲しいイベントなのか?
ターゲットとミッション設定の再考が必要なのでは?

伊丹で行うなら伊丹の魅力のPRを、
関西空港との一体化の方向に盛り上げるのなら連動した仕掛けも考えられるだろう。
空港利用者を増やすならツアー会社とのコラボもありそうだし。
(そういえばプレスの姿を見つけられなかったなぁ。時間がずれていたのか?)

手作り感があって、いい味を出しているとも言えるのだけど、
暑い最中に関係者のパワーをかけて行うのだから
実り多き仕掛けを考えてみてもいいのでは?

来年に向けて提案してみようか?
だれか一緒にどう?
[PR]
by airbornjapan | 2011-09-13 08:37 | Comments(0)
攻めてきたね、スカイマーク。
先日の成田~札幌980円に続き、
今度はKIX(関西空港)への復活&780円のバーゲン運賃を発表

新設路線は2012年5月から
関空-札幌(新千歳)線 、2往復/日 (6月より4往復へ増便予定)
関空-那覇線、1往復/日 (6月より3往復へ増便予定)。

気になる運賃は「大人普通運賃」が 14,800円
早期割引の「WEB割」が 5,800円~12,800円

そして「WEBバーゲン」が、なんと780円!!

座席数限定、早い者勝ちの「アドバルーン」といえどもインパクトは大きい。

梅田(大阪駅)からKIXまでのシャトルバスは1,300円、
難波(大阪ミナミ)から関西空港までは南海電車で890円、
クルマなら関空島との橋を渡る通行料金だけ(阪神高速は別!)が往復800円。

様々な割引制度が始まってはいるけれど、アクセスコストのほうが
エアチケットよりも高くなってしまうという、KIX(関西空港)が持つ
時間&距離コストのハードルを下げるきっかけにはなるだろうね。


2012年3月1日から営業開始のLCC「Peach」も
関空~札幌を3往復を運行する予定。
運賃発表はまだだけど、780円は意識せざるを得ないはず。

「カンクウが熱うなってきたでぇ!」


a0226258_1228365.jpg

2011年7月、空から見た沖縄本島。また行きたいよ!
[PR]
by airbornjapan | 2011-09-10 11:34 | Comments(0)
ANAの機内誌「翼の王国」。
巻末にグループで使用している機材を紹介する
「Aircraft 空を演出するANAグループのフリート」というページがあるが、
ついに今月9月号から、「ボーイング787-8」が掲載され始めた!

a0226258_11342564.jpg



DREAM LINER が日本の空を駆け回るまで、いよいよカウントダウンだ!
[PR]
by airbornjapan | 2011-09-09 11:35 | Comments(0)
台風一過どころか、大変な被害をもたらした台風12号。
いったいどれだけの水蒸気を南の海から運んできたのだろう。

昨日、東京へ日帰り出張した際、行きのNH24便からみた関東上空の雲。
高い空には巻雲もあるが、その下には台風に吹き込む湿った空気の雲の固まりもたくさん見られる。
a0226258_17394250.jpg



フライト途中、翼の先から「リボンベイパー」を発生させている瞬間があった。
着陸間際には翼の先端から引きずるリボンを見たことがあるが、上空では初めて。
よほど、水蒸気量が多かったのだろうか?
(薄くて見えにくいが、翼端から流れる白い筋)
a0226258_17294136.jpg



雨の日や、湿った空気が流れる島では良く見られる「リボンベイパー」、
こちらは2008年7月、宮古島での写真。
a0226258_17303031.jpg




今回の出張、
「台風通過後で雲が多いし、富士山も見えないだろう」
「一眼レフに望遠レンズ、広角レンズ、重たいからなぁ」
「帰りは夜で、翼の上した座席指定が取れてない」
「でも、何かあるかもしれななぁ。。。」と、さんざん迷った末に
デジタル一眼カメラを持たずに軽装備で臨んだ。
(機窓からの写真はiPadでの撮影)


結論から言うと「持たずに後悔」よりも「持って後悔」が正解!


広角や望遠レンズで撮りたいシーンは、やっぱりたくさんあったなぁ。
[PR]
by airbornjapan | 2011-09-06 17:41 | Comments(0)
非常にスピードの遅い台風12号(タラス)。
もう3日ほど風雨の影響圏内に入ったままだ。

今日の伊丹は四国便を中心に一部欠航が出ていたが、
東日本方面へはおおむね通常運行が続いていたようだ。

伊丹を離陸、羽田へむけて雲間を上がっていく「スタアラ777」。
今日のフライトは揺れるだろうなぁ。
a0226258_16582710.jpg


ちょうど4年前、2007年9月7日、台風9号を追いかけるように伊丹~羽田を飛んだことがある。
羽田の天候が悪ければ引き返す可能性のある条件付きフライトだ。

伊丹空港離陸時、大阪は台風一過の青空が広がっていたけれど、
東に向かうと徐々に雲が被さってきて、伊豆半島には全体に雲がかかる。
湿った南西風により、山を越える際には雲が沸き立っているようだ。
a0226258_1701499.jpg



こちらは伊豆大島上空。
南西からの強い風で海上にも筋状の薄い雲が発生しており、
大島へは次から次へと雲が覆い被さっている。
しかし、島を通過すると雲は消えて「かさ雲」状態。
a0226258_1714359.jpg




房総半島野島崎灯台付近。海岸線は白波が沸き立ち、
その奥に控える低い山に当たった気流は次々と雲を生み出していく。
a0226258_1723641.jpg


房総半島を北上し、着陸アプローチで機首を西へ向けたところ。
左手から風で流される雲の筋がはっきりと見える。
この後ランウェイ22へ降下したけれど、
着陸直前のウインドシアーによってゴーアラウンド(着陸復行)を経験。
もう一度東京湾を一周して、無事に羽田空港に降り立った。
a0226258_1734034.jpg

今日も各地で、ちょっとスリルのあるフライトが繰り広げられているかも。。。



愛知県蒲郡で開催されている「全日本学生ヨット個人選手権大会」は
1,2日目が海に出ることができず、最終日の明日1日での短期決戦が行われる予定。
レース数が少なくなることで、選手達は大変だろうけど、非常にエキサイティングな勝負になりりそう。
これもまたヨットの神様が与えた下さった試練か?
後輩達よ、ガンバレ!



タラスよ、スピードを上げて
明日は台風一過の素晴らし夕焼けを見せておくれ!
a0226258_1791017.jpg


2006年8月8日、台風通過後の夕焼け空
[PR]
by airbornjapan | 2011-09-03 17:12 | Comments(0)
2011年8月29日、NH37便から。

羽田発伊丹行きNH37便は、18:00発19:05着予定のフライト。
8月の終わり、東京での日没時間はちょうど18:00前後だから、
離陸後は沈む太陽を追いかけるように西へ飛ぶことになる。
「トワイライト フライト」

49Kという後部右側の窓からなので、前方に沈む太陽は見ることができないけれど、
オレンジの光をまとった雲海や、その中に頭を出す富士山を出会うことができた!

a0226258_202599.jpg


a0226258_204848.jpg



9月に入ると、NH37だと完全に日没後になってくるから、
もう1便早いフライトを選ぶと「トワイライト フライト」を体験できるかも。

そして、羽田~伊丹なら座席は右の窓側「K」をキープすることも重要。
富士山の南側の航路を飛ぶので、晴れていれば絶景が拡がるはず。
[PR]
by airbornjapan | 2011-09-01 20:05 | Comments(0)