<   2011年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2012年3月1日から運行開始となるpeachのダイヤが発表された。
大阪(関西)-札幌(新千歳)を 1日 3往復、大阪(関西)-福岡を 1日 4往復 でスタート、
ダイヤは以下の通り、運賃発表は11月下旬の予定だ。

大阪(関西)=札幌(新千歳)
便名 関西発 新千歳着  便名 新千歳発 関西着
0101 07:00 08:50   0102 09:20 11:35
0105 12:20 14:10   0106 14:40 16:55
0107 14:25 16:15   0108 16:45 19:00

大阪(関西)=福岡
便名 関西発 福岡着   便名  福岡発 関西着
0151 07:20 08:35   0152 09:05 10:05
0153 10:50 12:05   0154 12:35 13:35
0157 17:25 18:40   0158 19:10 20:10
0159 19:45 21:00   0160 21:30 22:30

まずは関西空港(KIX)ベースの2機体制での運用ということが分かるが、
搭乗率を確保していくためには、貧弱なKIXへの交通アクセスを
どうやってカバーしていくかが課題となりそう。
a0226258_856950.jpg

南海電鉄ラピート


例えば、07:00の札幌行き、大阪市内からこのフライトに乗るためには
南海電鉄なら5:30難波発(6:17関西空港着)、
JRなら5:37の天王寺発(6:24関西空港着)に乗る必要がある。
大阪市内在住でもぎりぎり、北摂や阪神間なら前泊が必要になる。。。

「前泊したらLCCに乗る意味ないやん」

逆に福岡からの最終、22:30の到着便の場合、
梅田(大阪駅)行きリムジンバスは最終が22:45発でぎりぎり厳しそう。
南海電車(難波行き)なら23:05発に間に合い、難波から地下鉄乗り継ぎで梅田までたどり着ける。
しかし、南海電車の最終23:30になると難波からの地下鉄は終了している。
首都圏に比較して、関西の電車は終電時間が早いので自宅まで帰り着けないケースが多いのだ。
そうなると、最後はタクシーの利用?

「タクシー料金のほうが航空運賃より高いやん」



LCC専用ターミナルでの運用が始まると、アクセス時間はさらに増加することになる。
安くて便利な「翼」を生かすためには、
安価で使いものなる「足」(アクセス)の
確保が鍵を握っていそうだよ。
[PR]
by airbornjapan | 2011-10-21 06:01 | Comments(0)
POPな塗装が目にまぶしい、Peachの新造A320・実機テストフライト写真がWEB掲載されている。
peachのプレスリリースはこちら

いよいよ就航の足音が聞こえてくるなか、関西空港のLCCターミナルの起工式も10月19日に行われたようだ。TVニュースでの完成予想イラストをみるとむきだしの天井など、ローコスト運用を強調するかのようなイメージばかりが紹介されていた。LCCのメリットにフォーカスするためには分からなくもないけど、利用者にとってデメリットがでないような運用を考えてもらわないと困るよね。
a0226258_1454075.jpg
2010年8月9日 関西空港発羽田空港行 NH3820(スターフライヤー運行)より。沖側の広い埋め立て地が二期島。左下には神戸空港からの高速船・ベイシャトルの航跡


一番気になるのはその利便性。

LCCターミナルは沖合の二期島につくられるので、「連絡橋を渡った関空の、そのまた先」に位置することになる。既存のターミナルからLCCターミナルまではシャトルバス(?)によるアクセスになるようだが、関西空港駅まで電車で到着した場合、待ち時間や距離を考えると駅到着からLCCターミナルまでは20分~30分の時間的な余裕が必要になるだろうな。ビジネス利用には結構な心理的ハードルかもしれないね。

羽田空港に第2ターミナルができた際には、東京モノレールが延伸し京浜急行は駅を改造した。昨年、国際線ターミナルが完成した際には東京モノレールは高架線路を付け替えてターミナル新駅を建設、京浜急行も駅を新設することで利用客の利便性を確保している。

需要の大きさ、LCCという宿命、関空会社の背負った債務を考えると、羽田と同じような設備投資は考えられないだろう。そうなると、ソフト面、運用面での工夫が大切になるはず。

LCCのメインターゲットはビジネス客ではなく、観光利用がメインターゲット。駅から降りて大きなスーツケースを転がしLCCのシャトルバスに積み替える、という体験はあまりしたくない。帰着便なら疲れがどっと増すことだろう。

例えば、LCCターミナルまでの直通リムジンバス。現在の「関西空港行」バスがすべて、「関西空港/メインターミナル経由LCCターミナル行」になるとかね。関空会社やLCC他社も含めて、アクセス導線対策には知恵を絞ってもらいたい!

a0226258_14371643.jpg



[PR]
by airbornjapan | 2011-10-20 15:08 | Comments(0)
ANAさん、話題作りにはしってる。

B787就航記念でホテル・レンタカーが787円プランが登場。
受付はあさって10月17日(月)10:00スタートで、早い者勝ち!
広島、岡山だけでなく、東京のホテルもリストには入っているから、
旅行予定のある人はチャレンジを!

787円プラン、リンクはこちら

a0226258_11275578.jpg

ノーマル塗装の787、伊丹空港にて。
[PR]
女心と秋の空。。。
ここ数日、次々に雲が流れ込み、時折雨が落ちる日が続いている。

こんな日は、2万5000フィートの巡航高度から青空を眺めたくなるな。
厚い雲の上には眩しい太陽が輝いていることだろう。
a0226258_115283.jpg


2009年6月、伊丹〜羽田の機上から。
[PR]
by airbornjapan | 2011-10-14 11:08 | Sky | Comments(0)
Peachの「機体名」を考えて、投票しよう~!
というキャンペーンが始まった。


就航決定を記念してPeach機体名を大募集!!Peachの飛行機として日本とアジアをつなぐ機体にふさわしい名前をぜひ考えて応募してください。日本とアジアの懸け橋となる素敵な名前を期待しています。

とのことなんだが、募集されるのは1機だけ? それとも複数?
10数機のA320を導入予定なので、全機につけていくならシリーズで考えたほうがいだろうし。
ちょっと、方向性がわからないな・・・。
でも、どうやら名称はコクピットの下に塗装されるらしい!真剣に考えてみるか?



そして、もうひとつ気付いたのがこれ。
このキャンペーン、商品に10万円分のポイント(航空券交換可能とある。
マイルじゃなく「ポイント」と表現されているのが微妙ではあるが、
何らかの顧客サービスプログラムも予定されているみたい。
LCCとして、どんなプログラムが考えているのか、ちょっと気になるね。
[PR]
a0226258_15322822.jpg


ANAのB787慣熟飛行訓練が本日10月12日から実施されている。
まさに今(15:35)羽田をあがった9123便が787(JA801A)のようだ!

しばらくは関西空港と広島、岡山、そして羽田を結ぶフライトが組まれている。

スケジュールはこちら

関空に、見に行こうかな~!!
[PR]
by airbornjapan | 2011-10-12 15:41 | Comments(0)
スカイマークが那覇~宮古の新路線を2011年9月から運行開始した。
JAL、ANAに加えて3つめの選択肢として殴り込みをかけたかたちだ。
当然、運賃競争が始まっており、早期割引も使った10月の最安運賃は
 スカイマーク「WEB割21」利用で 2,800円
 ANA「スーパー旅割」 3,600円
 JAL「スーパー先得」 3,600円
(赤社と青社の、談合運賃、いい加減にやめたらいいのにな)
ちなみにANAの昨年10月の最安運賃は「スーパー旅割」6,200円だったから
40%以上のディスカウント、宮古島がグッと近づいたイメージだ!a0226258_8391766.jpg
東洋一の砂浜と言われる宮古島・前浜ビーチ(2008年撮影)


例えば、この週末10月15日(土)にふらっと宮古島に行ってみようか、、、
思い立ってWEB予約を確認したとすると(10月11日時点)
■スカイマーク 神戸~那覇、那覇~宮古 19,100円(片道)
(前割3 14,800円 + 4,300円)
(神戸12:30発、宮古17:05着)

■ANA 神戸~那覇、那覇~宮古 特定便乗継割引で 43,000円(片道)
(神戸8:15発、宮古12:50着)

■JAL 神戸就航がないので伊丹~那覇、那覇~宮古 特割3を使って 34,000円(片道)
(伊丹9:15発、宮古14:25着)

ただし、ANAであれば関西3空港から那覇便が同じ料金で就航しているので、
・神戸8:15発 宮古12:50着
・関西9:20発 宮古12:50着
・関西10:35発 宮古14:55着
・神戸10:45発 宮古14:55着
・伊丹10:55発 宮古14:55着
・関西15:05発 宮古18:20着 という選択も可能。

また、JALは関西~石垣直行便があるので、石垣経由宮古というルートも。
・関西8:00発、宮古13:00着  
こちらは特便割引3と1を使って 46,500円だ。


もちろん単純に料金だけでは旅の計画は組めないので、
出発空港までのアクセスや交通費、到着時間から逆算した有効時間、復路便の空き状況など
いろいろな条件を踏まえて選択になるだろう。
時間がたくさんあるならスカイマークの便、早期割引も利用して、オトクにのんびりだろうし、
週末の限られたバカンスならばANAが便利。JALの石垣経由もマニアックで楽しそう。
ちなみに石垣~宮古の使用機材は琉球エアーコミューターのDHC1(!)
a0226258_902511.jpg


選ぶ楽しみが増えたことは確かだね。


ひとつ気がついたのは、スカイマークのWEB予約システムでは乗り継ぎ2路線の予約が
一括でできないということ。神戸〜那覇、那覇〜宮古を別々に予約しないといけないので
残席が少ないときなどはドキドキものかもしれない。これは改善の余地があるなぁ。
[PR]
もうギリギリだけど書いておく。
今夜(2011年10月9日早朝)のAM2:00頃とAM5:00頃に
ジャコビニ彗星群がピークを迎えるとのこと。

専門サイトでも
「できれば8日の夜から、なるべく長時間、空を見上げて」みましょう。
とお薦めしてくれている。

少しかすんでいたけど、天気は良好。
オールナイトか、早起きするか、頑張ってみるか!


詳しくはこちら、アストロアートさん


【追記】
朝5時のピークを狙って頑張ってみたが、流れ星は発見できず。
その代わり、明るくオレンジに輝くISS(国際宇宙ステーション)を初めて見ることができた。

「早起きは三文の得」
[PR]
by airbornjapan | 2011-10-08 21:37 | Comments(0)
iPhone4Sに搭載される個人アシスタント「Siri」。




このムービーにあるように日本語、そして方言対応ができるならば、
きっとエアライン予約も簡単だろうな。

iPhone(もしくはiPad)に
「和歌山から長崎に、実家のお墓参りに行きたいんやけど・・・」と
話しかければ音声と画面で応えてくれる。
あとはタッチパネルをポチしていけば予約完了。
空港アクセスルートや宿泊の手配まで気をまわしてくれる。。。
それなら、70歳を超えたウチの母親でもできそうな気がするな。


Siriが提示してくれるルートにはLCCフライトも検索対象となっていれば。。。
シニア層など、これまで航空機を使ったことのない人たちのマーケットを
開拓しようともくろむLCC各社にとっては、有能な販売ツールとなるのでは!?


「マイルが貯まって、一番お得なフライトは?」
「早朝でも深夜でも構わない、最安値のフライトは?」
「高くてもいいから仕事が終わってから飛び乗れるリゾートフライトは?」
そんなわがままな会話リクエストにiPhoneが答えてくれる。。。


素晴らしい明日だよね。

ありがとうスティーブ・ジョブズ!
[PR]
昨日(2011年10月5日)の日経新聞海外面。
タイ航空が新ブランドを設立し2012年7月からの運行開始、
シンガポール航空の中長距離LCC子会社設立の企画ニュースが載っていた。

タイ航空の新ブランド「タイ・スマイル」は、
ビジネスモデルとしても新しい試みだと思われるのでおさらいしておこう。
・別会社形態ではなく、社内事業部とする。(許認可の時間を短縮)
・新バンコク国際空港(スワンナプーム空港)を拠点とする
・国内線からスタートし、13年から中国、インドを含む近距離国際線に参入
・航空会社コード(ツーレター)はタイ航空と同じ「TG」を使用
・マイレージサービスも共通化(!)
・クルーは関連会社採用でコストダウン
・機材はA320を11機

A320を使用、国内線からスタートして近距離国際線マーケットを狙うという
スタイルだけを見ると日本のLCC「Peach」とも同じように思えるが、
カスタマーに対するアプローチは違うということだ。

チケット予約システムは本体と共通化するのであろうか?
となると、特定路線の安い運賃が「タイ・スマイル」、という棲み分けになってしまう。
納得できる「価格の違い」を明確にしなければ、本体への価格下げ圧力になりかねないとも思う。
本体とLCC小会社をどう差別化していくかは日本でも重要な課題。

海外ではあるけれど、動向をウォッチしておきたいエアラインだ。
a0226258_10543939.jpg
[PR]
by airbornjapan | 2011-10-06 10:56 | Comments(0)