<   2015年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2015年10月31日、ハロウィンの日にR2-D2(ANAのスターウォーズ特別塗装機)が伊丹にやって来た!
最高の天気に恵まれたが、北風が肌寒さを連れてきた伊丹空港。予告通りの時間に降り立ったANA特別塗装機の様子を記録に残しておこう。順光で背景の雑多な建物がとてもうるさいから、流し撮りで機体にフォーカスすることを試みたが、ブレブレのカットを大量生産してしまった、、、なんとかみられるものを載せておこう(^^;)
a0226258_22152978.jpg
▲キタ━(・∀・)━!! 千里川の土手もスカイパークもギャラリーで一杯!

a0226258_22152743.jpg
メインギアが接地! リバースをかけて前輪で地面をつかめ! 機首がぶれている、残念、、、(>_<)

a0226258_22152693.jpg
STAR WARSロゴに太陽の光が反射して“キラリ”

a0226258_22152469.jpg
山の住宅街とスカイパークのギャラリー。伊丹らしい風景(^_-)

a0226258_22152301.jpg
▲1時間後、折り返し分として羽田へ向かうためにプッシュバック。
展望デッキは人だかり! グランドスタッフを勢揃いでお見送り! 乗っている人は嬉しいでしょうね〜(^^)/

a0226258_22152147.jpg
STAR WARSのロゴがきれいに見えるのはこの角度かなぁ、、

a0226258_22152024.jpg
誘導路からランウエイ32Lにラインナップ! 前輪が大きく舵を切っている
a0226258_22151917.jpg
離陸へ向けて、ぐんぐんスピードが上がっていく!
a0226258_22151749.jpg
ちょっと遅延してますが、無事に離陸! このあと駐車場の出口が渋滞したのはご愛敬…(^^;)


a0226258_22151692.jpg
左旋回のあと、羽田へ向けて上昇中! ちゃんとお腹にも塗装がされている〜(^^)/



土曜日、絶好のコンディション、そしてハロウィンのSTAR WARS…
今日は、どれくらいの人が集まっただろう。空港ターミナル内はもちろん、この機体に乗るためにチケット予約をした人も多いはず。午前中の鹿児島も合わせると数万人規模の航空ファンがこのイベントを楽しんだはずだ! こうしたイベント飛行、もっともっと、やっていこうよANAさん! いや、ほかのエアラインも一緒にやろうよ! 

あっ、そうだ! 毎年10月31日、ハロウィンの日にはエアライン各社一斉にコスプレ(仮装?)機材を飛ばすのはどうかな? 当日まで秘密にして、一斉に飛ばす。何が出るかは当日のお楽しみ。面白いだろうなぁ!! 

日本の空を、楽しもう!



[PR]
10月23日&24日と連続で、大阪上空を通過するISSを拝めた!
まずは10月23日18:00ごろ、北から東へ抜けるISS。カメラのセッティングに失敗したようで、かなり補正しないと光跡はわかりにくいのだが、ISSは夕暮れの空をゆっくりと抜けていった。「おおーつ! 予定通りのルート!」とひとりつぶやく、ちょっと感動したよ!
a0226258_08263892.jpg
そしてこちらは24日18時45分ごろ。今度は西から南の空へ抜けているISS、左の明るい光源は月だ。「スゴイ! 今日も予定通り!」とまたもやひとりで感動! ただし、これはレタッチで追加した光跡、ごめんなさい。こちらもセッティングはうまくいかず画像には残らなかったので肉眼でみたイメージを再現したもの。すんません(>_<)
a0226258_08264557.jpg

連日快晴が続く大阪の空。今日(25日)も17時53分ごろ、昨日よりも高い空を通過する予定だ! 
a0226258_07491820.png
今日は街中は「大阪マラソン」で盛りあがっているのだが、私は空を見上げるつもり。三度目の正直になるか!? 頑張ろう〜!


日本の空を、楽しもう!



[PR]
つ き ぬ け た !
a0226258_21225499.jpg
月を抜けていくから“つきぬけ”。 (あっ、造語ですから検索しないようにネ!)
伊丹空港から離陸したJ-AIRのエンブラエル170型機。ファインダーの中では一瞬のうちに通り過ぎるから、ただただシャッターを押し続けるのみ(^^;) ピントは月に合わしているから機体は不明瞭。難しいなぁ、、、まだまだ修行や!


そして今夜はオリオン座流星群!
日本の空を、楽しもう!




[PR]
ANAと映画「STAR WARS」がコラボした特別塗装機「R2-D2 ANA JET」が就航して、飛行機好きは盛りあがっているが悲しいニュースが、、、公式ホームページはこちら
a0226258_09305351.jpg

10月22日の羽田〜松山、羽田〜広島のフライトがキャンセル(機材変更)となった。
もともと国際線に使用される機材で、お披露目とPRを兼ねて3日間だけ国内線を飛ばそうというイベントフライト。国際線の同型機B787-9にトラブルがあったため、国内にまわす余裕がなくなったことで機材変更となったようだ。R2D2に乗るために予約していた人も多かっただけに残念!! 松山と広島の航空ファンもがっかりだろうなぁ。いろいろな事情があるのだろうが、国内より国際線優先ということやね、ANAさんよ。

これで国内線での運航予定は10月31日のみに。伊丹にはきてくれよ!
こちらも参照ください
a0226258_09375769.jpg
▲10月18日、伊丹空港には模型展示もされていたよ!
飛来するR2D2・B787とは別の塗装、こちらは国内線用となるB767。塗装は伊丹空港の整備場で行われる予定。完成したら観にいかなきゃ!


飛行機だから機材変更もあるんだよなぁ、、、
めげずに日本の空を、楽しもう!

[PR]
飛行機の着陸間際、滑走路わきで光る紅白の4つの灯りをご存知だろうか? 
a0226258_11393826.png
P型進入角表示灯(PAPI)と呼ばれるこのライトが果たす役割をご紹介しよう!
a0226258_08291002.png
▲ANAのオフィシャルfacebookページの動画からキャプチャ。夜の福岡空港着陸シーン
https://www.facebook.com/ana.japan/videos/836492436398002/


着陸の際に機外前方の景色をモニター画面に表示してくれるサービスがあるが、よく見ると滑走路の横に4つの灯りが確認できるはずだ。これが「進入角指示灯」と呼ばれる重要な機器。飛行機は「3度」という非常に浅い角度で滑走路を目指して降下してくる。安全に着陸するために、パイロットの視点からみた進入角度を視覚的に伝えてくれるのが「PAPI」なのだ。

PAPIは進入角度によって、見え方が違ってくるように調整して設置されている。
○○○○ 進入角度が大きすぎ
○○○ 角度がやや大きい
○○●● 正しい進入角度
●●● 角度がやや小さい
●●●● 角度が小さすぎ

上記の着陸シーンでも○○●●となっているのが確認できるはず! 
参考記事 ANA公式facebook 
a0226258_11404475.png
▲伊丹空港ライブカメラのキャプチャ画像。すべて●●●●となっているが、これはカメラの設置位置の影響(^^;) 飛行機は安全に着陸しているのでご心配なく。通常とは逆の「ランウェイ14」運用時の一枚で、ランウェイ32の時にはこの灯りは消えて反対側が点灯している。
→リアルタイムで滑走路をみせてくれる伊丹空港ライブカメラ


PAPIを製作しているのは日本船燈株式会社さん。ホームページはこちら


着陸するとき、PAPIライトが見えたなら、ちょっとドキドキするかもね!
いや、ドキドキするよね!!
日本の空を、楽しもう!



[PR]
ジェットエンジンの主要部品「ファンブレード」が販売されている!
ANAのエアバス320機のエンジンとして実際に空を飛んでいた部品で、素材はチタンとジュラルミン、重量はケースも合わせて約15kg! 飛行機好きなら興味をそそられるだろうが、気になるのはそのお値段。
な、なんと、税込298,000円なり!

商品はこれ。(ANAの通販サイトよりお借りしました)
a0226258_22163519.jpg
▲ケースに入ったファンブレード。なまめかしい曲線を描き、芸術作品のようなチタンの羽根!

a0226258_22173438.jpg
▲まるでアート! 水平方向に突き出ている“ひれ”は、隣のブレードとつなげて剛性を保つ部品とのこと。最近のエンジンはブレードそのものの強度が上がり“ひれ”はついていない。サイズは35cm×35cm×66cmと、結構大きい。そして重い!


A320機とはどんな飛行機か、ファンブレードとはなにか?
a0226258_22200457.jpg
▲こちらがA320機。エアバス社製のベストセラー、
PeachやジェットスターなどLCCでよく使用されている中型機だ。
スタッフと比べるとエンジンの大きさもわかるだろう!
a0226258_05125179.jpg
▲2015年10月18日、伊丹空港の「空の日フェスティバル」ではちょうどA320を展示中!
ファンブレードとはこれこれ! 目の前で写真を撮ってきたよ!
A320は退役が迫っているそうだ・・・
a0226258_05192382.jpg
▲整備スタッフがA320のエンジンファンブレードの実物をもって説明してくれた。
部品としての値段は1枚で軽く100万円の単位になるそう!だから30万円は割安!?
 
a0226258_22203430.png
▲販売されるエンジンは「CFM56-5A1」型。ファンブレードとは
一番大きくて、一番前に装着されている「羽根」、プロペラだ。
※写真はエンジンメーカーCFMのサイトからお借りしました


意外かもしれないが、エンジンの推力の8割前後はファンブレードがつくり出す「風」によるもの。現代のジェット機は「ターボファンジェット」と呼ばれるエンジンを装着しているが、「ターボファンジェット」はその名の通り燃料を燃やしてタービンを動かし、タービンの力でファンブレードを回転させ、後方への強い空気の流れ=推進力をつくり出しているのが特徴だ。燃焼ガスの後方排気によっても推進力が生まれるがそれは全体の2割前後で、約8割はファンブレードが生み出す「風」の力で前に進んでいるのだ! よって、ファンブレードは非常に重要な部品であることがわかるだろう。

実は、現代のプロペラ旅客機は「ターボプロップ」と呼ばれるタイプで、基本的な仕組みは同じだ。タービンによってプロペラを回転させて推進力を生み出しているから「ターボプロップ」なのだ。。。プロペラ機はエンジン外部の目立つ位置に「ファンブレード」があるもの、一方、ジェット機は「ファンブレード」を丸いエンジンケースに収納しているものと考えるとわかりやすい。
a0226258_10174699.jpg
▲ターボプロップエンジンをつけたボンバルディアDHC8−Q400。
6枚のブレードには「ひねり」が加えられ、今回販売されるファンブレードともよく似ている!
a0226258_05182521.jpg
▲最大級のターボファンジェットエンジン「GE90」、ファンの直径は3.25mもある!
B777−300ERに装着されているが、将来は販売されるかも!?
ちなみにこちらのファンブレードは1枚1000万円近い部品価格とのこと、、、


長い間、空を飛びつつけて、役目を果たした部品の再利用。リビングに飾って「ご苦労さん」と声をかけながらウイスキーグラスをかたむける、、、という楽しみ方には憧れを抱くのだが、いかんせん良いお値段。。。商魂たくましいねぇ、ANAさん!!

エンジン部品を愛でながら
日本の空を、楽しもう!



[PR]
10月後半、今週は宇宙飛行士油井さんが乗るISS(国際宇宙ステーション)を肉眼で観測できるチャンスが連日続く! 日本各地の上空通過スケジュールをご紹介しよう。

★一番条件がいいと思われるのが10月23日(金)の18:00頃。
a0226258_11000427.png
ほぼ日本中から観測できるはずで、18:06に東京の真上を北西から南東へ抜けていく。その1分後までは太陽の光が当たっているからキラキラと輝いてみえるかもしれない! (黄色の太線は太陽光が反射している時間帯)

23日前後の数日間も、日本の空を横切っていくので、チャンスを逃すな! 日付順にご紹介〜。


★10月21日(水) 18:10頃に北海道、東北地方の上空を通過
a0226258_11024169.png

★10月22日(木) 17:17頃に 北海道北部の上空を通過
a0226258_11062116.png

★同じく10月22日(木) 18:54頃には 大阪の上空を通過! ただし、ギリギリ太陽光が当たらない模様…
a0226258_11082046.png
★10月24日(土) 18:46分頃に九州南部を通過
a0226258_11120825.png

★10月25日(日) 17:55分頃に中国・四国地方を通過
a0226258_07491820.png

参考:JAXAの「きぼうをみよう」ページはこちら
こうして情報を知っていても、当日は忙しくて忘れるかも?? と思うなら今すぐ、スマホのスケジュールアプリに登録しよう!
→ ISS通過 10月23日 18:00  これを入れてアラームをかけておけば大丈夫!



もうひとつ、ISSは想像以上に動きが速い。飛行機にように赤いライトを点滅させずに、明るく光ったまま「スーッ」と動いていくのがISSだ。出現予測時間の少し前から北西の空を眺めて、目を慣らしておくことをおすすめする。
a0226258_08393162.jpg
▲2014年4月に自宅から撮影したISS。
(焦点距離約18mm、ISO400、f9、シャッタースピード17秒)


見つけられるか不安…という人は天体観測アプリの活用もおすすめ。
私が利用しているiOSアプリ「STAR WALK」で10月23日18:03、大阪の空をシミュレートしたのがこの画像。北西からのぼっていくISSの動きがしっかりと予測されている! 
a0226258_11320954.jpg

実は、肉眼でISSを観測できる機会はそれほど多くはない。太陽の光が当たる薄暮や早朝の限られた時間帯に、日本の上空を通過することが必要条件となるからだ。ちょうど秋の空、晴れの予報が続いているので雲も少ないだろう。チャンスを逃さずに!!


日本の空を、楽しもう!

[PR]
「空の日」は9月20日だが、伊丹空港での「空の日エアポートフェスティバル」は10月18日に開催される。
a0226258_11010771.jpg
▲2011年の「空の日」イベント@伊丹空港、格納庫見学にて

飛行機ファンに人気なのが「フィンガー開放」だろう。通常は立ち入り禁止であるフィンガーの屋上部分が開放され、飛行機の間近までせまることができるのだ。各イベントは10時からだが「フィンガー屋上開放」、「子ども制服撮影会」、「マーシャラー体験」、「モノレール運転室記念撮影」といった人数制限のある人気イベントは9時頃から整理券配布となるので、狙っているなら早めの行動が必須になりそうダ…(^^;)
チラシを紹介しておこう。
a0226258_10531742.png
公式サイトはこちらから

a0226258_11031050.jpg
▲こちらも2011年のイベントにて。エンブラエルE170型、塗装は旧式のアーク塗装
a0226258_11032520.jpg
▲こちらは2008年9月のイベント。機材はMD-81、懐かしい〜!
機首のレーダードームを開けた珍しいカット
a0226258_11035135.jpg
▲MD-81の翼端。レジはJA8557
a0226258_11042119.jpg
▲こちらは後部ドア! 後ろから入ることができる珍しい構造!!


空港は楽しいよ! 秋の一日、伊丹を訪ねてみよう〜!!
日本の空を、楽しもう!


[PR]
3夜連続の惑星&月の大接近、10月10日は木星と三日月が早朝の空に並んだ!
a0226258_15240283.jpg
同じ時刻、少し広角で撮ると金星、火星、木星、そして月が競い合って輝いている。国立天文台の星座図の予想通りの配置だ!
星の動きは予測されているから当然といえば当然なのだが、目にはみえない偉大な力、宇宙の神秘を感じてしまうな。。。きっと、この瞬間もニュートリノが飛び交っているのだろう(笑)
a0226258_15263017.png

10月8日からの動きと星座図を並べておこう。金星、火星、木星も微妙に位置を変えているのだが、やはり月の動きに驚かされる。毎日、夜明け前の空を登っていき、徐々に太陽に吸い寄せられるように位置と形を変えている。月は地球のまわりを巡っている、新月は13日だ。それにしても、3日間とも良く晴れてくれた! 天気の神さまにも感謝!!
a0226258_15311634.jpg
a0226258_20384066.png
▲3日間の動きと星座図。予想通りだ(^^;)
月の位置が下がり、太陽に近づいていく・・・


a0226258_15291574.jpg
▲木星と三日月、写真アプリで加工すると、ウインクしているみたい(^_-)
a0226258_07174385.jpg
▲こちらは10月9日、金星とのランデブ〜、ニコニコの笑顔♪
三日月はいろんな役を演じてくれる、素敵な役者だね! 




このあと、10月後半には金星と木星が接近する予定だ。夜明け前の天文ショー、見逃せないね!!
a0226258_15455706.png

秋の朝、早起きして
日本の空を、楽しもう!




[PR]
10月9日の早朝、金星(明けの明星)と三日月が大接近。
a0226258_07191529.jpg
a0226258_07173926.jpg
ちょっと位置が離れて、ニコニコの笑顔にはならなかったなぁ、、、と思っていたら少し時間が経つと微妙に位置関係が変わっていた! 星々はいまこの瞬間も巡っていることを実感!!
a0226258_07174385.jpg

今夜はジャコビニ流星群(りゅう座流星群)が極大に!
日本の空を、楽しもう!

[PR]