<   2016年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2016年も12月半ばとなってしまった。月日が経つのは、早い!
焦る気持ちを神様も案じてくれたのか、虹色の空に連続で出会えることができた。
おかげで、すこし癒やされたなぁ、、、(^^)/

●ノーマルな「虹」
2016年12月6日、大阪符茨城市にて。午前中10時頃、地表近くに虹が出現。  
a0226258_14125622.jpg
●「環天頂アーク」、別名「逆さ虹」
2016年12月8日、西明石市にて。太陽の上部に出現。「虹」と比べると7色の順が逆、だから「逆さ虹」とも呼ばれる。
a0226258_14132788.jpg
●「彩雲」 
太陽の光が雲の向こうから差し込み、虹色に変化する。2016年12月12日、大阪府吹田市にて。
a0226258_14211023.jpg


●「幻日」 
太陽の両側に出現する虹色に輝く光のスポット。2016年12月13日、大阪府吹田市にて。
a0226258_14243461.jpg
a0226258_14233542.jpg

虹色の空、、、良いでしょ♫
見上げて探してみると、結構出会えるものなんですよ、虹色に!

今年も残りわずか。クリスマスまでに、また出会えるかな、虹色に。
日本の空を、楽しもう!


[PR]
2016年12月3日、今夜は西の夕空で、月と金星がランデブー♬
a0226258_22335343.jpg
ウインク顔にみえなくもない(^_-)
a0226258_22315120.png

そしてもうひとつ、月がみせてみせてくれたが“地球照”
地球で反射した太陽光が、月の影の部分を照らし出し、月の全体像がうっすらと見える現象だ。
地球照を英語では "Earthshine" と言うそうだが、もうひとつ"Da Vinci glow"(ダ・ヴィンチの輝き)という表現もあるようだ。

天才レオナルド・ダ・ヴィンチは1500年代初頭、コペルニクスの地動説が発表されるよりも前に、地球の反射光が月を照らしていることに気付いて、ノートにそのことを書き残していた。彼の発見に敬意を表してつけられた名前が"Da Vinci glow"(ダ・ヴィンチの輝き)。
a0226258_23020554.png
ダ・ヴィンチさん、あなたは本当は宇宙人だったんでしょ?

詳しくはこちら

a0226258_22342401.jpg
本日のDa Vinci glow"
うまく撮れていなくてゴメン!


ちなみに、明後日は月と火星が接近するよ!
日本の空を、楽しもう!

[PR]