<   2017年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

バニラエアとトラブルを起こした方も、このブログをしっかり読まれたらいいと思う。

「車いすで飛行機に乗るときは」


a0226258_16274479.jpg

飛行機を安全かつ時間通りに運航するためには

巨大なシステム、歯車が回っている。

数えきれぬほど多くの人が、歯車を正確に回すために携わっている。

その歯車の回り方を変えたいのなら、

わざと太い釘ぶち込むのではなく、

ちゃんと話をして別の歯車をとりつけるほうが良かったはず。。。



結果的には歯車は回り方を少し変えはじめたけど、

釘をぶち込んだ自分の手にケガを負うことになったのでは・・・?



写真はgood-by wave
見送る人も、見送られる人も、気持ちよく手を振れるといいよね^_^

意地悪なことはせずに、感謝の気持ちを持って飛行機に乗りたいよな。
日本の空を、素直に楽しもうよ♫


[PR]
6月の花嫁「ジューンブライド」は有名。その由来は女神様“JUNO”にあやかれること、そしてヨーロッパでは6月が天候に恵まれるから。それは知っていたけど(むかし、ゼクシィの仕事をしていたしね笑)、誕生日のお祝いを6月にずらしてされる方がいるのはご存知?
a0226258_08081046.jpg

それはイギリスのエリザベス女王。
ほんとの誕生日は4月21日だけど、今年の公式誕生日は6月17日だったそう。「ジューンバースディ」ならぬ「Trooping The Colour(トゥルーピング・ザ・カラー)」と呼ばれるこの行事の由来は17世紀までさかのぼることができるそう。気になる方は知らべてみて〜

ニュース映像を見ると、確かに好天に恵まれ盛大なパレードが行われたようだ♫ マンション火災やテロなど暗い話題も多いイギリスだけど、このときばかりは祝賀ムードに包まれてましたわ。御歳は91歳、なんとお達者で! お元気で長生きされるといいですね。


日本の6月はジメジメ鬱陶しい季節のはずだけど、今年はとても爽やかな天気が続いている、、、今年ジューンブライドを選ばれたカップルは良かったね(^^)

a0226258_08195373.jpg
こちらは、先週の大阪の空。見事に空が焼けましたわ。
a0226258_08081173.jpg
せっかくの晴れ間だからね〜
日本の空を、楽しもう♫

[PR]
by airbornjapan | 2017-06-18 07:49 | Sky
近所の市営住宅が取り壊しになる。5月いっぱいで住民の退去後が完了し、今は無人の状態だ。
a0226258_02153905.jpg


敷地内にはツツジや桜も植えられ、周辺の皆さんの目も楽しませてくれていた。紫陽花もそのひとつ。
a0226258_02154000.jpg
人の気配がなくなり、寂しく咲いている紫陽花なので何本か切らせていただくことにしたよ。
せっかくだから、愛でてあげないとね。
a0226258_02154178.jpg

a0226258_02154162.jpg




こちらは、毎年楽しみにしていた桜。
a0226258_02154058.jpg




市営住宅は近隣の場所に集約され、売却された跡地には分譲マンションが誕生するようだ。
定点観測をしてきた桜の木も切り倒されてしまうのだろう。残念……。

ちなみに、公営住宅のアスベスト問題が報道されているけど、ここは大丈夫なのだろうか? 取り壊し工事前に、確認しておかなきゃ。


今回は、空がほとんど入っていない投稿でした(>_<)


[PR]
by airbornjapan | 2017-06-15 20:24 | Sky
午前中の空に綺麗なハロ。
a0226258_18314228.jpg
今日は父の祥月命日。亡くなったのは1997年6月12日だったから、ちょうど20年の月日が経ったことになる。

20年間、1人で暮らす母と一緒に墓参りに。梅雨入りしたというのに、雨は降らず、空には綺麗な虹色の環「日暈」。ひかさ、にちうん、ハロとも呼ばれる光学現象だ。今日の虹色は、父ちゃんが見せてくれたのかもなぁ(^^)
思い出した、あの日も雨は降らず、薄雲だったなぁ。

また母ちゃんと一緒に来るよ。
a0226258_18314212.jpg
紫陽花に水をあげるとキリギリスがやって来た。雨が降らないから、虫たちも喉が渇いてるのかもねぇ。


a0226258_18314367.jpg

梅雨の晴れ間。
日本の空を、楽しもう♫


[PR]
2017年6月9日、昨夜は6月の満月「ストロベリームーン」だった。今朝の「月の入り」に苺色にほんのり色づいた姿をゲット♫
a0226258_07390599.jpg
さよなら、ストロベリームーン。また来年〜♫

ストロベリームーンの由来はネイティブインディアンが満月に名前をつけていたうちのひとつ…ってことと、夏至に近い6月の満月は高度が低く大気の影響を受けやすくなり、赤く色づいて見えるやすくなるからストロベリー。。。ちょっと無理矢理感、こじつけという気もするけど、梅雨の最中にきれいに満月を見られたのはラッキーだったよね♫ いいことあるかも(^^)/ 

お月さんは夜だけじゃないよ、
日本の空を、早朝から楽しもう♫

[PR]