タグ:ファーストクラス ( 2 ) タグの人気記事

昨日(11月5日)、TBSの番組でJAL協力の情報番組が放送されていた。
その中で紹介されていた「1000円で憧れのビジネスクラスに乗る驚きの方法とは!?」コーナー。
このブログでも何度かご紹介しているが、国内線を飛ぶ国際線のゴージャス機材を狙うという方法だ。
「Jクラス」の追加料金1000円でビジネスクラスのシートがゲット出来るというヤツ。

紹介されていたのは
●成田〜伊丹間 JAL3002便(伊丹⇒成田)、JAL3007便(成田⇒伊丹) 
●成田〜中部(セントレア) JAL3082便(中部⇒成田)、JAL3087便(成田⇒中部) 
の2路線だ。

このうち、伊丹〜成田はB777−300ER、ファーストクラスが設定された4クラス機材なので
こんなシートに乗ることもできる! (画像はJALさんからお借りしました)
 
a0226258_16304674.png
シートの数は8席限定、予約は早く入れないとダメだけどね!
チャンスがあれば、1時間のファーストクラスの旅を楽しんで♬

ANAも同じようなフライトがあるよ。
こちらの記事も参照してね。

中部空港(セントレア)便はB787での運航もあるよ。




ちょっとした工夫で、日本の空は楽しめる!

[PR]
前回に続いてANAとJAlの国内線上級シート比較、料金編。
2015年7月1日に羽田(HND)から那覇(OKA)の運賃を調べてみた。
a0226258_11252896.jpg
▲豪華なシートで、南の島に飛んでいきたい! 写真は宮古島上空

ANAは片道普通運賃4万6090円。普通運賃で乗ることは少ないけど、結構高いねぇ、、、
そして「プレミアムクラス」は11便すべてに設定があり最高は9000円高い5万5090円
ただ、事前割引の「プレミアム特割運賃」の残席がある便は4万0190円と普通運賃よりかなり割安になる。
詳細はこちら
 「プレミアム運賃」…5万5090円
 「プレミアム特割」…4万0190円〜4万5490円(便によって料金が違う)
 「プレミアム株主優待」…3万0190円
 「プレミアム身体障がい者割引」…3万2340円


JALでは片道普通運賃4万6090円。見事に横並びだねぇ〜
そして「JALファーストクラス」は最高で8000円高い5万4090円 
普通運賃や事前割引はほぼ横並びの両社だけど、
上級シートの考え方は少し違っていいて、
JALは各種料金に8000円を追加すればファーストクラスがゲットできるという考え方。
たとえば
 「特便割引21」…3万2790円(2万7490円+8000円)
 「株主割引」…3万1190円(2万3190円+8000円)
 「身体障がい者割引」…3万5190円(2万7190円+8000円)
といった具合。

ただし、ファーストクラスの座席があるのは全14便中3便のみ(6月8日現在)で、
割引運賃の席はすぐに予約が埋まるのだろう。




コストパフォーマンスから考えると、
割引き運賃の「JALファーストクラス」だと思うのだけど、
予約を入れられるかどうかが問題だな。

Webページから予約できるのは2カ月前から。
今(6月8日)、JALのWebページを確認すると、8月8日の沖縄便はすでにほとんど埋まっている!
しかし、福岡便は「特便割引き」がまだまだ空きあり。
狙うなら、素早いアクションを!


日本の空を、楽しもう!









[PR]