タグ:関西空港 ( 6 ) タグの人気記事

“千葉空港”って知っていますか?
千葉県に立地している空港、そう成田空港のことを言っているのだが、
このところ積極果敢に攻めているスカイマークが掲げているのが“千葉空港”戦略。

成田空港といえば国際線、日本の玄関というイメージが強いけれど、
がらりと視点を変えて、関東東部の首都圏第二空港として考えてみる、という戦略。
周囲には羽田空港よりも利便性が高まるであろう1000万人のマーケットが存在しており、
低運賃で刺激すれば需要は顕在化し、十分にビジネスとして成り立つと
睨んだが戦略がローカル空港“千葉空港”というわけだ。

既に成田~新千歳・旭川・那覇が就航済み、加えて神戸・仙台へも3月に就航予定。
さらに、黒船LCCのエアアジア・ジャパン、ジェットスター・ジャパンも
成田ベースに国内線運行の予定だ。
300席から400席といった大型機を埋めるのは難しいけれど、B737やA320といった
160席クラスの小型機なら、ビジネス的に成立する路線があるという狙いだろう。


この理屈を関西に当てはめてみるとどうなるか?
関西空港(KIX)は4000m滑走路を備えた24時間運行の大(?)国際空港という顔を持つ一方、
大阪市南部から堺市、泉南各市、和歌山県、奈良県といった「南大阪」商圏に位置する
ローカル空港と考えることができる。
a0226258_21243325.jpg

(写真)関西空港と南大阪エリア

南大阪空港とLCCの組み合わせは、新しいたびのスタイルをつくり出してくれる予感がする。
例えば、南大阪空港からPeach0151便(7:20関空発8:35分福岡着)と
0160便(21:30分福岡発22:30関空着)を利用を使えば福岡は十分に日帰り観光圏になる。

太宰府で梅ヶ枝餅食べて、九州国立博物館を楽しんで、キャナルシティでショッピング、
もつ鍋とイカのお造り食べて、シメは屋台でラーメン。。。
福岡は空港も近いから20時頃まで中洲で遊んでいても大丈夫。
もし、片道500円のワンコイン料金を予約できたとすれば、
「往復1000円、大満喫日帰り福岡散歩」の完成だ。
これ、メッチャ楽しいかも!
a0226258_8472780.jpg

(写真)福岡/天神の若宮神社で出会った猫ちゃん


和歌山から京都や神戸に行くのなら、関空から福岡いくのも時間やコストも変わらない。
「南大阪空港からワンピで福岡!」  



いいんじゃない!
[PR]
by airbornjapan | 2011-12-14 21:16 | Comments(0)
「ピーチ」、関空ー札幌・福岡間500円で

出典:本日の日経新聞より。



どうやら予想通り、「ワンコイン運賃」が登場しそうだ!
ワンコインピーチ、通称「ワンピ」


往復で1,000円(予約がとれれば)。
南大阪に住んでいるなら、京都や神戸に行くのと変わらない値段で福岡、札幌へ行くことができる!
「ちょっと中洲へ、もつ鍋でも食べに行こか~」
いいね!



さて、普通運賃はいくらになるのしょう?
[PR]
by airbornjapan | 2011-12-14 08:32 | Comments(0)
12月9日、スカイマークが新路線就航と増便を発表した。日程順に整理すると

→「神戸-成田線」を2012年3月1日新設、2往復/日
→「神戸-茨城線」を2012年3月1日増便、2往復/日へ
→「羽田-関空線」を2012年3月1日新設、1往復/日
→「関空-札幌(新千歳)線」を2012年3月25日新設、2往復/日 (5月予定から前倒し)
→「関空-那覇線」を2012年3月25日新設、1往復/日(5月予定から前倒し)
→「羽田-北九州線」を2012年7月1日増便、3往復/日へ

このうち、関空-札幌(新千歳)線は3月1日から就航予定のPeachとのガチンコ対決となる!
元々5月就航と発表されていた計画を前倒し、一層対決色を強めてきたかたちだ。
こうなると、注目されるのが運賃とダイヤでの利便性競争。

スカイマークの関空-札幌(新千歳)線はすでに780円のWEBバーゲン料金が発表されている。
一方のPeachは3月1日~24日のウィンターダイヤは発表済み、
12月15日に運賃発表予定だが、果たしていくらで出してくるのか?
ジェットスターは390円でオーストラリアまで連れて行ってくれるそうだし、
機体カラーに負けないインパクトを期待したいね、Peachさん。

先日書いたように(こちらのエントリー
「500円でピーチに載ろう」、「ワンコイン ピーチ」、
キャッチフレーズは
ワンピで札幌!」「ワンピで福岡!」
これがいいと思うな。

15日が楽しみだ!

a0226258_16473698.jpg

▲2011年12月8日、NH18より
[PR]
2012年3月1日から運行開始となるpeachのダイヤが発表された。
大阪(関西)-札幌(新千歳)を 1日 3往復、大阪(関西)-福岡を 1日 4往復 でスタート、
ダイヤは以下の通り、運賃発表は11月下旬の予定だ。

大阪(関西)=札幌(新千歳)
便名 関西発 新千歳着  便名 新千歳発 関西着
0101 07:00 08:50   0102 09:20 11:35
0105 12:20 14:10   0106 14:40 16:55
0107 14:25 16:15   0108 16:45 19:00

大阪(関西)=福岡
便名 関西発 福岡着   便名  福岡発 関西着
0151 07:20 08:35   0152 09:05 10:05
0153 10:50 12:05   0154 12:35 13:35
0157 17:25 18:40   0158 19:10 20:10
0159 19:45 21:00   0160 21:30 22:30

まずは関西空港(KIX)ベースの2機体制での運用ということが分かるが、
搭乗率を確保していくためには、貧弱なKIXへの交通アクセスを
どうやってカバーしていくかが課題となりそう。
a0226258_856950.jpg

南海電鉄ラピート


例えば、07:00の札幌行き、大阪市内からこのフライトに乗るためには
南海電鉄なら5:30難波発(6:17関西空港着)、
JRなら5:37の天王寺発(6:24関西空港着)に乗る必要がある。
大阪市内在住でもぎりぎり、北摂や阪神間なら前泊が必要になる。。。

「前泊したらLCCに乗る意味ないやん」

逆に福岡からの最終、22:30の到着便の場合、
梅田(大阪駅)行きリムジンバスは最終が22:45発でぎりぎり厳しそう。
南海電車(難波行き)なら23:05発に間に合い、難波から地下鉄乗り継ぎで梅田までたどり着ける。
しかし、南海電車の最終23:30になると難波からの地下鉄は終了している。
首都圏に比較して、関西の電車は終電時間が早いので自宅まで帰り着けないケースが多いのだ。
そうなると、最後はタクシーの利用?

「タクシー料金のほうが航空運賃より高いやん」



LCC専用ターミナルでの運用が始まると、アクセス時間はさらに増加することになる。
安くて便利な「翼」を生かすためには、
安価で使いものなる「足」(アクセス)の
確保が鍵を握っていそうだよ。
[PR]
by airbornjapan | 2011-10-21 06:01 | Comments(0)
POPな塗装が目にまぶしい、Peachの新造A320・実機テストフライト写真がWEB掲載されている。
peachのプレスリリースはこちら

いよいよ就航の足音が聞こえてくるなか、関西空港のLCCターミナルの起工式も10月19日に行われたようだ。TVニュースでの完成予想イラストをみるとむきだしの天井など、ローコスト運用を強調するかのようなイメージばかりが紹介されていた。LCCのメリットにフォーカスするためには分からなくもないけど、利用者にとってデメリットがでないような運用を考えてもらわないと困るよね。
a0226258_1454075.jpg
2010年8月9日 関西空港発羽田空港行 NH3820(スターフライヤー運行)より。沖側の広い埋め立て地が二期島。左下には神戸空港からの高速船・ベイシャトルの航跡


一番気になるのはその利便性。

LCCターミナルは沖合の二期島につくられるので、「連絡橋を渡った関空の、そのまた先」に位置することになる。既存のターミナルからLCCターミナルまではシャトルバス(?)によるアクセスになるようだが、関西空港駅まで電車で到着した場合、待ち時間や距離を考えると駅到着からLCCターミナルまでは20分~30分の時間的な余裕が必要になるだろうな。ビジネス利用には結構な心理的ハードルかもしれないね。

羽田空港に第2ターミナルができた際には、東京モノレールが延伸し京浜急行は駅を改造した。昨年、国際線ターミナルが完成した際には東京モノレールは高架線路を付け替えてターミナル新駅を建設、京浜急行も駅を新設することで利用客の利便性を確保している。

需要の大きさ、LCCという宿命、関空会社の背負った債務を考えると、羽田と同じような設備投資は考えられないだろう。そうなると、ソフト面、運用面での工夫が大切になるはず。

LCCのメインターゲットはビジネス客ではなく、観光利用がメインターゲット。駅から降りて大きなスーツケースを転がしLCCのシャトルバスに積み替える、という体験はあまりしたくない。帰着便なら疲れがどっと増すことだろう。

例えば、LCCターミナルまでの直通リムジンバス。現在の「関西空港行」バスがすべて、「関西空港/メインターミナル経由LCCターミナル行」になるとかね。関空会社やLCC他社も含めて、アクセス導線対策には知恵を絞ってもらいたい!

a0226258_14371643.jpg



[PR]
by airbornjapan | 2011-10-20 15:08 | Comments(0)
a0226258_15322822.jpg


ANAのB787慣熟飛行訓練が本日10月12日から実施されている。
まさに今(15:35)羽田をあがった9123便が787(JA801A)のようだ!

しばらくは関西空港と広島、岡山、そして羽田を結ぶフライトが組まれている。

スケジュールはこちら

関空に、見に行こうかな~!!
[PR]
by airbornjapan | 2011-10-12 15:41 | Comments(0)