2016年5月14日、ANAの特別塗装機「東北FLOWER JET(フラワージェット)」のデビューをみてきた! 
かわいいねぇ♬ みているだけで思わず笑顔になる素敵な飛行機だよ(^^)/
STARWARS塗装もカッコいいけど、誰もに愛されるのはこちらかな〜♪
a0226258_11214202.jpg

a0226258_11241354.jpg
▲グランドスタッフがモップでペイント!天気が良くて、ドンドン乾いていくので大変そう(^^;)
書いていた文字はこうかな。

WE SUPPORT
TOHOKU
WITH BIG ☺︎
from KOBE OSAKA


a0226258_11260794.jpg
▲おねえさんぶってるスタアラちゃん。だけどこの子は着陸時に油圧トラブルをおこしたようで、滑走路を閉鎖してチェック。折り返しの18便は欠航に(>_<)

a0226258_11262142.jpg
a0226258_11283105.jpg
初便は福島空港へ向けて飛んでいったけど、5年間はこのラッピングが続けられるようなので、各地の空港を巡ることになるのだろう。日本中を飛び回って、笑顔を届けておくれ〜♪

a0226258_11263963.jpg
振り向くと、伊丹空港の空には虹色の環“日暈”“ハロ”が出現。
空も門出を祝福しているみたいだったよ。

日本の空を、楽しもう!

[PR]
ここ数日、恐ろしいほどの暑さが続いている。
そのおかげか、毎日のように夕暮れ時には空が焼け、“マジックアワー”を楽しませてもらっている。

a0226258_21201921.jpg
太陽が沈み影が失われて漆黒に包まれるまで、刻々と彩りが変化していくわずかな時間がマジックアワー。
なかでも、飛行機からの“マジックアワーは格別なひととき。上空は遮るもののない宇宙だから、オレンジと漆黒とのグラデーションは、地上とはまた違った色合いをみせてくれるのだ。。。
a0226258_21053196.jpg
▲2013年7月16日19時40分。福岡〜伊丹、B737からの夕暮れ。

a0226258_21124779.jpg
▲2011年8月29日18時30分、羽田〜伊丹、B777からの富士山


飛行機は時速700kmから800kmで移動しているため、太陽を追いかけるフライト、西ヘ向かう便では地上よりもマジックアワーを長く楽しむことができる。逆に東に向かう便ではスペシャルな時間も短い。夕方の便、窓側の席を確保できたのなら、ぜひ貴重な時間を堪能してほしいな!


マジックアワーも、日本の空を、楽しもう!


[PR]
動きの遅い台風、、、強い雨が降り止まぬ。
ああ、青い空が恋しいよ!

…ということで、古い写真をゴソゴソ漁ってみた。
a0226258_17255294.jpg
▲2008年7月。宮古島への乗り継ぎで降り立った那覇空港。ドルフィンとOKINAWAの青空!

a0226258_17282198.jpg
▲隣に駐機中の“金シャチ号” B737-700の導入を記念した特別塗装機
ゴールドジェットは2機存在したが、その後はエアドゥへ移籍したので現在はこの塗装ではない…

a0226258_17414946.jpg
▲こちらも退役してしまったB747-400、ジャンボジェット。
ジャンボ機を見上げる視界は、バスでの乗り継ぎならではのシーンだ!


宮古島や石垣島への直行便も飛んでいるが、那覇での乗り継ぎもまだまだ多い。
「乗り継ぎは面倒だ…」と思うかもしれないが、南国の空と飛行機を間近にみられるのは貴重な時間!
飛行機と一緒に記念撮影、きっと良い思い出になるはずだよ!


OKINAWA、しばらく行っていないなぁ、、、
南の島で、青い空をみたいよ!



日本の空を、楽しもう!


[PR]
青い空、白い雲、切り裂く翼。

見ていて一番好きな瞬間だ。
機内にいると、きっと大興奮してるだろうなぁ!

2015年7月15日、台風前の大阪の空。
湿った東風が吹き込んでポカリポカリと浮かんだ積雲と東に向かう離陸機。
伊丹空港14運用だから間近で見ることができたワンシーンだ!
a0226258_22131437.jpg
a0226258_22134114.jpg
a0226258_22135303.jpg
a0226258_22132082.jpg
a0226258_22135903.jpg

台風が来るんだけど、、、日本の空を、楽しもう!


[PR]
ダッフィージェットがJALに登場!

正式名称は「JALハッピージャーニーエクスプレス」で、7月14日から運航を開始。
機材は全国各地に就航しているB737−800、全部で4機に塗装される予定なので、出会えるチャンスも多いだろう!機体には人気のダッフィーが塗装されているほか、機内ではオリジナルヘッドカバー、ポストカード、子どもさんにはオリジナルクリアファイルがプレゼントされるそうだ。

JALホームページはこちら

★翌日のフライトスケジュールこちらのページからチェック可能だ! 
搭乗予約はしていなくても、空港での写真撮影はできるだろう。

また、4機の機体登録番号(レジストリー)は JA318J、JA327J、JA341J(8月より)、4号機未定なので、FlightRadarアプリなどから検索すると、どこを飛行しているのかチェックできる(^^)/

a0226258_05033508.png
そういえば、我が家にもダッフィーとシェリーメイちゃんがいる。
お洋服を購入するためにディスニーシーへ行ったなぁ。。。
きっと「ダッフィージェットでディズニーシーへ連れて行って♪」とせがむ子どもたちが増えるのだろう。
パパ、ママ頑張れ〜!
a0226258_05261431.jpg


JALがUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)のオフィシャルエアラインになったことは先日お伝えしたばかりだが、JALは東京ディスニーシーのオフィシャルエアラインでもある。マイレージ会員の上級ステイタスを持っていれば、東京ディスニーシーの「JALラウンジ」を利用できるという特典もある。詳しくはこちら

「嵐ジェット」に「ダッフィージェット」、、、
USJにTDS、、、次々と繰り出してきますねJALさん!
USJ特別塗装機の登場も、もうすぐか!?
a0226258_06422557.jpg
▲伊丹空港で見かけた「嵐ジェット」。こちらは1機のみの特別塗装。B777−300と大きな機体なので、
羽田〜札幌、羽田〜那覇、伊丹〜那覇と限られた路線にしか就航していないのが残念!


日本の空を、楽しもう!

[PR]
飛行機の窓はガッチリ固定されて開けられるはずがない・・・。
しかし、中には開閉可能な窓がある。
それはコクピットの窓。

緊急時のパイロット脱出用として左右1枚ずつの窓が開閉できる仕組みになっているのだ。
(こちらのJALのサイトに詳しく書かれている)

VIPの特別機などで国旗をなびかせながらターミナルに入ってくる映像をみたことがあるのでは?
国旗を掲揚しているのはこの窓を活用しているそうだ。

でも、こんな使い方もあるみたい。。。
a0226258_22303035.jpg
★キャプテン「ゴメン、ちょっと忘れ物しちゃった。」
     「ボーディングブリッジ離れちゃったから、はしごで届けてくれない? 悪いね〜」
■グランドスタッフ「えーっ、マジですか!? 仕方ないなぁ。今回だけですよ!」
        「ハイ、これどうぞ・・・」


なんてことが起こっていたのかはわからない、
あくまで勝手な妄想。。。(^^)

そういえば、身を乗り出して窓を拭いているスタッフの姿もみかけたことがある。
こうやって毎日整備されて、安全に空を飛んでいるのだ。


日本の空を、楽しもう!



[PR]