ANAの資本出資を受けて経営再建中のスカイマークが新しい動きを見せ始めた!
a0226258_07055978.jpg
▲羽田空港に着陸するスカイマーク機。後ろのキティちゃん号に目が行ってしまうね、ごめんね(^^;)

「ネスカフェ」と「キットカット」をご搭乗の皆様全員にご提供
〜スカイマークとネスレ日本が 10 月から共同プロジェクトを開始〜

「Originalキットカット」を全便で、「ゴールドブレンドコーヒー」を一部路線で提供するとのこと。
神戸〜羽田路線ではスカイキッズ対象の「チョコラボ キットカット」もスタートするようだ。
以下、リリースより

「チョコラボ キットカット」とは、「キットカット」のパッケージに好きな写真を
印刷でき、世界で唯一の「キットカット」を作ることができるサービスです。
通常はインターネット限定のサービス(https://www.chocollabo.com/)
ですが、スカイマークのお子様一人旅サービス「SKY KIDS(スカイキッズ)(*2)」
をご利用のお客様を対象に、出発空港で思い出の写真を撮影し、その写真が
パッケージに印刷された「キットカット」を到着空港で受け取ることができるサービス
を 11 月上旬より開始する予定です
※詳細なプレスリリースはこちらから スカイマークプレスリリース

神戸市に本社を置く「ネスレ日本」と、神戸空港を主要拠点とするスカイマークのコラボだが、
「また乗りたくなる空の旅プロジェクト」の一環とのこと。
ANAに取り込まれずに、独自色をなんとか残していこうという踏ん張りだろう。


a0226258_07214706.jpg
▲2016年9月15日 日経新聞の記事

やれやれ! スカイマーク
頑張れ!!


そうそう、スターフライヤーにも、もっと頑張ってほしいな〜
a0226258_07162623.jpg

日本の空を、いろんな飛行機が
元気よく飛んでいる方が楽しいよ♬


[PR]
スカイマークの民事再生法申請という速報ニュースが入ってきた。
厳しい営業局面を打開しようとJAL、ANA両方との共同運航という訳のわからない交渉をすすめていたが、
とうとう間に合わなかったようだ、残念ながら。

私はこの10年では500回以上の国内線搭乗そしているはずだが、
よく考えるとスカイマークには搭乗した経験がない。
伊丹ベースの青組なので、通常はANAなのだが、それでもJALをはじめ
ピーチ、ジェットスター、スターフライヤー、アイベックス・・・は利用した経験がある。

スカイマークは、伊丹には発着枠を持つことができなかったこともあり、ちょっと中途半端なのだ。
それでも格安なら神戸や関空からの利用もあり得たのだろうが、そこまでのメリットを感じられない。
特にLCCが登場してからは料金的にも格安とはいえず、
フルサービスのJAL・ANAに比べると“割安”というレベル。
就航路線は“すきま”を狙った意外感のある路線も多いため、なかなか利用する機会がなかった。

B737に機材を統一し、果敢な路線開拓をおこない黒字化を果たした、ちょうどその頃にLCC各社が攻めてきた。
そこで違う土俵で戦おうという経営戦略によって、A380の導入による海外路線開拓、
さらにA330の導入&ミニスカCAによるラグジュアリー路線(?)
という“奇抜”な戦略を打ち出したものの時間的に間に合わなかったということか。
結果だけをみると経営の“舵取り”を誤ったことになる。
チャレンジスピリットは尊敬するのだが、企業経営はそれだけでは成功しない。
難しい。

この先はどうなるのか? 
JAL・ANAとの共同運航は企業としての生き残りを賭けた戦略だったはず。
潔く民事再生法を申請すればその必要性もかわってくるのだろうか。

最も注目されるのはスカイマークが持つ羽田空港の発着枠だ。
新たなスポンサーを探すことで、まったく新しいコラボレーションの可能性もうまれるはず。
一時撤退したエアアジアの動向も気になるが、まったく新たなプレーヤーが登場して
日本の空も大きく変わるきっかけになるかもしれない。

a0226258_21033816.jpg
▲2009年、旭川空港にて。残念ながら写真もあまり撮っていなかった・・・(汗)


日本の空を、楽しもう!


[PR]
12月9日、スカイマークが新路線就航と増便を発表した。日程順に整理すると

→「神戸-成田線」を2012年3月1日新設、2往復/日
→「神戸-茨城線」を2012年3月1日増便、2往復/日へ
→「羽田-関空線」を2012年3月1日新設、1往復/日
→「関空-札幌(新千歳)線」を2012年3月25日新設、2往復/日 (5月予定から前倒し)
→「関空-那覇線」を2012年3月25日新設、1往復/日(5月予定から前倒し)
→「羽田-北九州線」を2012年7月1日増便、3往復/日へ

このうち、関空-札幌(新千歳)線は3月1日から就航予定のPeachとのガチンコ対決となる!
元々5月就航と発表されていた計画を前倒し、一層対決色を強めてきたかたちだ。
こうなると、注目されるのが運賃とダイヤでの利便性競争。

スカイマークの関空-札幌(新千歳)線はすでに780円のWEBバーゲン料金が発表されている。
一方のPeachは3月1日~24日のウィンターダイヤは発表済み、
12月15日に運賃発表予定だが、果たしていくらで出してくるのか?
ジェットスターは390円でオーストラリアまで連れて行ってくれるそうだし、
機体カラーに負けないインパクトを期待したいね、Peachさん。

先日書いたように(こちらのエントリー
「500円でピーチに載ろう」、「ワンコイン ピーチ」、
キャッチフレーズは
ワンピで札幌!」「ワンピで福岡!」
これがいいと思うな。

15日が楽しみだ!

a0226258_16473698.jpg

▲2011年12月8日、NH18より
[PR]
スカイマークが那覇~宮古の新路線を2011年9月から運行開始した。
JAL、ANAに加えて3つめの選択肢として殴り込みをかけたかたちだ。
当然、運賃競争が始まっており、早期割引も使った10月の最安運賃は
 スカイマーク「WEB割21」利用で 2,800円
 ANA「スーパー旅割」 3,600円
 JAL「スーパー先得」 3,600円
(赤社と青社の、談合運賃、いい加減にやめたらいいのにな)
ちなみにANAの昨年10月の最安運賃は「スーパー旅割」6,200円だったから
40%以上のディスカウント、宮古島がグッと近づいたイメージだ!a0226258_8391766.jpg
東洋一の砂浜と言われる宮古島・前浜ビーチ(2008年撮影)


例えば、この週末10月15日(土)にふらっと宮古島に行ってみようか、、、
思い立ってWEB予約を確認したとすると(10月11日時点)
■スカイマーク 神戸~那覇、那覇~宮古 19,100円(片道)
(前割3 14,800円 + 4,300円)
(神戸12:30発、宮古17:05着)

■ANA 神戸~那覇、那覇~宮古 特定便乗継割引で 43,000円(片道)
(神戸8:15発、宮古12:50着)

■JAL 神戸就航がないので伊丹~那覇、那覇~宮古 特割3を使って 34,000円(片道)
(伊丹9:15発、宮古14:25着)

ただし、ANAであれば関西3空港から那覇便が同じ料金で就航しているので、
・神戸8:15発 宮古12:50着
・関西9:20発 宮古12:50着
・関西10:35発 宮古14:55着
・神戸10:45発 宮古14:55着
・伊丹10:55発 宮古14:55着
・関西15:05発 宮古18:20着 という選択も可能。

また、JALは関西~石垣直行便があるので、石垣経由宮古というルートも。
・関西8:00発、宮古13:00着  
こちらは特便割引3と1を使って 46,500円だ。


もちろん単純に料金だけでは旅の計画は組めないので、
出発空港までのアクセスや交通費、到着時間から逆算した有効時間、復路便の空き状況など
いろいろな条件を踏まえて選択になるだろう。
時間がたくさんあるならスカイマークの便、早期割引も利用して、オトクにのんびりだろうし、
週末の限られたバカンスならばANAが便利。JALの石垣経由もマニアックで楽しそう。
ちなみに石垣~宮古の使用機材は琉球エアーコミューターのDHC1(!)
a0226258_902511.jpg


選ぶ楽しみが増えたことは確かだね。


ひとつ気がついたのは、スカイマークのWEB予約システムでは乗り継ぎ2路線の予約が
一括でできないということ。神戸〜那覇、那覇〜宮古を別々に予約しないといけないので
残席が少ないときなどはドキドキものかもしれない。これは改善の余地があるなぁ。
[PR]
攻めてきたね、スカイマーク。
先日の成田~札幌980円に続き、
今度はKIX(関西空港)への復活&780円のバーゲン運賃を発表

新設路線は2012年5月から
関空-札幌(新千歳)線 、2往復/日 (6月より4往復へ増便予定)
関空-那覇線、1往復/日 (6月より3往復へ増便予定)。

気になる運賃は「大人普通運賃」が 14,800円
早期割引の「WEB割」が 5,800円~12,800円

そして「WEBバーゲン」が、なんと780円!!

座席数限定、早い者勝ちの「アドバルーン」といえどもインパクトは大きい。

梅田(大阪駅)からKIXまでのシャトルバスは1,300円、
難波(大阪ミナミ)から関西空港までは南海電車で890円、
クルマなら関空島との橋を渡る通行料金だけ(阪神高速は別!)が往復800円。

様々な割引制度が始まってはいるけれど、アクセスコストのほうが
エアチケットよりも高くなってしまうという、KIX(関西空港)が持つ
時間&距離コストのハードルを下げるきっかけにはなるだろうね。


2012年3月1日から営業開始のLCC「Peach」も
関空~札幌を3往復を運行する予定。
運賃発表はまだだけど、780円は意識せざるを得ないはず。

「カンクウが熱うなってきたでぇ!」


a0226258_1228365.jpg

2011年7月、空から見た沖縄本島。また行きたいよ!
[PR]
by airbornjapan | 2011-09-10 11:34 | Comments(0)

スカイマークが2011年10月30日から就航する新路線
成田~旭川、成田~札幌の目玉料金は980円!
ついに登場した、3桁、ツーコイン運賃だ。

このほかにも
「WEB割21」は3800円、
「前割10」は5800円のオトク運賃が設定されている。

スカイマークのホームページ

座席数限定、WEB予約限定の早い者勝ち設定なので
1発売が開始された10月30日、31日の座席は
「前割10」がわずか、「WEB割21」が残2席(8月31日11:20現在)。
関東圏の方、この料金はうまく活用してみては?


a0226258_11293329.jpg

a0226258_11312375.jpg

雪の旭川空港(2009年2月)。ここにもエアバス300が・・・
[PR]
by airbornjapan | 2011-08-31 11:36 | Comments(0)