ブログトップ

Air Born Japan 日本の空を、楽しもう!

フリーランスクリエイター 井村幸治のブログ。飛行機に乗ること、飛行機を見ること、空港を楽しむこと、空をながめること、虹色の空を追いかけることが大好き。日本の空を、一緒に楽しみませんか?


by airbornjapan
プロフィールを見る
画像一覧

機内Wi-Fiの整備が進むJALグループの国内線、他社は?

JALグループでは、国内線での機内Wi-Fi整備が進み始めている。
「JAL SKY NEXT」仕様の便では、動画などの機内エンターテイメントはWi-Fiネットワークで無料配信されている。さらに有料となるが、インターネット接続サービスを購入すれば、機窓から撮影した風景写真をFlightRadarの位置情報とともにリアルタイムでSNS配信することも可能だ!  JALのWi-Fiサービスについて
a0226258_08032908.jpg
▲例えばこんな写真(^^)/ 「富士山が見えたよ! 今飛んでいる位置はここ!」
といった写真をfacebookやTwitterにリアルタイムでアップすることができる(写真はイメージ)


機材はドンドン拡充されており、Japanトランスオーシャン航空(JTA)が導入するB737-800機でもWi-Fiが装備されるという。
こちらの記事参照

これらのWi-Fiサービスは、通信衛星を利用したインターネット接続を行っいるため、特別なアンテナを増備する必要がある。新機材にはオプションとして装着、既存の機体には追加といった機材への設備投資が必要になるわけだ。再建途中とは言え、JALには攻めの姿勢がうかがえる!
a0226258_12585753.jpg
▲羽田空港第1ターミナルでみかけた「one world」塗装のB767。
この娘もWi-Fiが搭載されているようだ
a0226258_12595433.jpg
▲屋根の上、座布団のようなドームカバーの中に衛星通信用のアンテナが収納されている。
アンテナは自動的に衛星を追いかける可動式! 


ライバルのANAは国内線でのサービスはまだ行っていない。R2-D2ジェットもいいけれど、機内サービスの充実も頼むよ!


機上からも世界とつながる。。。
日本の空を、楽しもう!

[PR]
by airbornjapan | 2015-10-06 08:09 | AirLine | Comments(0)