ブログトップ

Air Born Japan 日本の空を、楽しもう!

フリーランスクリエイター 井村幸治のブログ。飛行機に乗ること、飛行機を見ること、空港を楽しむこと、空をながめること、虹色の空を追いかけることが大好き。日本の空を、一緒に楽しみませんか?


by airbornjapan
プロフィールを見る
画像一覧

フジドリームスエアラインの運航情報から機材繰りを読み解く!

フジドリームエアラインズ(FDA)は2015年12月22日から、ホームページの運航情報の内容をリニューアル。各便の機体カラーがわかるデザインに変更したそうだ。

これ、結構面白い!

詳しくご紹介しよう。
フジドリームエアラインズは名古屋空港(小牧)と静岡空港を拠点とする航空会社。エンブラエルERJ170/175を9機保有している。ブラジル製の小型ジェット機だが、すべてカラーリングが異なる「マルチカラーコンセプト」を採用しているのが特徴。1号機ドリームレッド、2号機ライトブルー、3号機ピンク、4号機グリーン、5号機オレンジ、6号機パープル、7号機イエロー、8号機ティーグリーン、9号機ゴールドが就航しており、「赤は乗ったから、次はゴールドに乗りたいな…」、といった全色コンプリートを目指す人もいるとかいないとか(笑)。
a0226258_10361759.png
a0226258_10375203.png
WEBサイトよりお借りした画像

新しい運航情報のページでは、便名の下には保有する9機、いずれかのイラストとそのカラー、機体記号を明記し、一目で運航時間と共に分かるようになっている。
a0226258_10402857.png
   ▲12月24日のキャプチャ。運行情報ページはこちらだよ! FDA運行情報

このページから読み解けてしまうのが機材繰り。どの機材がどういうローテーションで運行されているのかが、簡単に掴めてしまうのだ。例えば2015年12月24日のページから一覧表をつくってみると。。。
a0226258_10435150.png
ここからみえてくるのは
・全56便を8機でローテーションしている
・1機あたり最高で一日8レグ(便)に使用されている
・1機は予備機とされている(もしくは整備か?)
・予備機は翌日はラインに戻ってきて、別の機材が予備機(休憩?)となる
・夜間は名古屋空港(小牧)に6機、静岡空港に2機駐機して、翌朝の始発便となる
などなど。


乗客の乗り降りと清掃を含めて、各空港での駐機時間は約30分。
九州へ飛んで、札幌まわって、松本へ飛んで。。。カラフルなエンブラエル君が、コマネズミのように日本中を飛び回っている。。。
どう、驚きませんか?

この運行予定をうまく利用すれば、全色コンプリートができるかも!?

JALやANAは機材数と便数が多いだけに、もっと複雑な機材運用となっているはすだけど、こういった機材繰り情報がわかるとおもしろいのになぁ、、、

飛行機を利用するときには、「この飛行機、どこから飛んでいたのかな?」なんて考えてみると、旅の楽しみも広がるはず!
日本の空を、楽しもう!

[PR]
by airbornjapan | 2015-12-24 10:58 | AirLine | Comments(0)