ブログトップ

Air Born Japan 日本の空を、楽しもう!

フリーランスクリエイター 井村幸治のブログ。飛行機に乗ること、飛行機を見ること、空港を楽しむこと、空をながめること、虹色の空を追いかけることが大好き。日本の空を、一緒に楽しみませんか?


by airbornjapan
プロフィールを見る
画像一覧

定時到着率でJAL、定刻運航率では伊丹空港が世界一!

エアラインの定時到着率調査が発表され、2015年度の年間トップにJALが輝いた!
a0226258_05202941.jpg
▲伊丹空港へ着陸するJAL・B767型機

以下 AviationWireの記事から引用
 JALの2015年の定時到着率は89.44%。全世界の航空会社を対象とした「Major International Airlines(主要国際航空会社部門)」と、米国を除いたアジア太平洋地域の航空会社を対象とした「Asia-Pacific Major Airlines(アジア・パシフィック主要航空会社部門)」で首位を獲得した。航空連合を対象とした「Airlines Alliances(アライアンス部門)」はワンワールドが80.97%で1位を獲得した。

ちなみに全日本空輸(ANA/NH)が定時到着率88.88%で僅差の世界3位、2014年に主要航空会社部門で1位だったKLMオランダ航空(KLM/KL)は4位だったとのこと。

a0226258_05245452.jpg
▲同じく伊丹空港へ着陸するANA・B787-9(STARWARS特別塗装機)

一方、空港別の定時運航率調査では我が伊丹空港(ITM)が小規模空港部門で1位、羽田空港が(HND)が大規模躯校部門でトップに立った! 伊丹空港の定刻運航率は93.85%、羽田空港は91.25%だった。
a0226258_06452933.jpg
▲伊丹空港を離陸するANA・B737-500。夜の空をドルフィンが駆ける(^^)
a0226258_06454776.jpg
▲滑走路へ向かうJAL・B767-300。その向こうは着陸し他ばかりのANA・B767-300
a0226258_06502113.jpg
▲空の日フェスティバルで整備場を特別開放中の伊丹空港。
飛行機と間近に接することができるのも伊丹の魅力!

伊丹空港が「小規模空港」とされているのは少し寂しくも思うのだが、夜のラッシュ時に5〜6機も着陸機が連なっている姿を見ると、航空管制の精密さに頭が下がる。

この数値を来年も維持してほしいな!

定時運行、定時着陸で
日本の空を、楽しもう!


[PR]
by airbornjapan | 2016-01-12 05:29 | AirLine | Comments(0)